ここから本文です

即戦力の片りん! 広島・森下暢仁がシート打撃で被安打1の快投

2/19(水) 7:05配信

週刊ベースボールONLINE

 広島期待のドラフト1位、森下暢仁投手がシート打撃に登板。打者14人に対し、ヒットわずかに1本(鈴木誠也に右前に落とされたが、これもいい当たりをされたものではなかった)に抑える好投を見せた。この日の森下は、ストレートに力があり、時折投げるタテのカーブが効果的。ストレートで打者を詰まらせるケースも多く、曽根海成のバットを折るシーンもあった。「強い球を投げられた。差し込むところは差し込めていた」と、本人もストレートの出来にはまずまず納得がいったよう。あとは「追い込んでからの外を狙ったボールが、見逃しや空振りを取れるところにもう少ししっかり投げ切れるようになれば」(森下)というところが課題となってきそうだ。

「きょうは力を出せたと思うが、試合はまた違うと思うので。試合でも力を出せるように」と、本人は地に足の着いたコメントだったが、即戦力ルーキーがまた一歩、先発ローテーション入りへのステップを上がったことは確かなようだ。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:2/19(水) 11:11
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事