ここから本文です

藤ヶ谷太輔×奈緒が宍道湖をバックに佇む 『やめるときも、すこやかなるときも』松江ロケ写真公開

2/19(水) 7:04配信

リアルサウンド

 日本テレビにて毎週月曜深夜に放送中のドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』より、松江でのロケ写真が公開された。

A.B.C-Zの五関晃一も出演【写真】

 本作は、窪美澄の同名長編小説を実写化する、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」第11弾にして初のラブストーリー。「シンドラ」初出演となる藤ヶ谷太輔は、繊細な手先で真摯に家具に向き合う家具職人・須藤壱晴を演じ、広告制作会社のOL・本橋桜子役を奈緒が務める。脚本を『ストロボ・エッジ』の桑村さや香が手がけ、演出を『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の小室直子が担当する。

 公開された写真では、この作品にとって重要な場所となる宍道湖をバックに佇む藤ヶ谷と奈緒の姿が捉えられている。第5話では、松江に住んでいた若かりし日の壱晴の過去回想シーンが中心に描かれており、第6話以降も、松江は壱晴と桜子にとって大きな転機の場所となる。

 さらに、本作のPR映像も公開。Kis-My-Ft2が歌う主題歌「memento」の印象的なメロディーと歌詞とともに、初公開となる第6話以降の本編の映像が使用されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/19(水) 7:04
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ