ここから本文です

ニューオータニの「エグゼクティブハウス 禅」に宿泊。夜桜と能舞台を愉しむ

2/19(水) 15:00配信

Forbes JAPAN

ホテルニューオータニが、靖國神社境内・東京最古の木造能楽堂で行われる顔見世薪能を鑑賞できる宿泊プランを、2020年4月1日(水)、2日(木)、3日(金)の期間、室数限定で販売する。

東京最古の木造能楽堂で繰り広げられる、幻想的な「夜桜能」

120年余の伝統を有し、震災や戦火を逃れ今に残された靖國神社境内に位置する、東京最古の木造能楽堂。ライトアップされた満開の桜のもと、舞台で舞われるのは卯月の頃にふさわしい艶やかな演目。人間国宝(重要無形文化財保持者)から注目の若手までが集う豪華な顔見世薪能が繰り広げられる。ホテルからの送迎と宿泊とともに、当代きっての能楽師や狂言師が揃う演能を良席(SS席)で存分に楽しめるだろう。

「夜桜能」演目スケジュール
『2020年 第28回 奉納靖國神社 夜桜能』*いずれも18:40開演(18:10開場)

4月1日(水)
舞囃子「高砂」(たかさご) 田崎 甫
狂言「呼声」(よびこえ) 野村萬斎
能「三輪」(みわ) 田崎隆三

4月2日(木)
舞囃子「岩船 棹ノ型」(いわふね さおのかた) 大坪喜美雄
狂言「清水」(しみず) 野村万作・石田幸雄
能「船弁慶 後之出留之伝」(ふなべんけい のちのでとめのでん) 宝生和英・野村萬斎

4月3日(金)
舞囃子「鞍馬天狗」(くらまてんぐ) 梅若紀彰
狂言「蚊相撲」(かずもう) 野村 萬・野村万蔵
能「大般若」(だいはんにゃ) 梅若 実・観世喜正

"日本発"5つ星ラグジュアリーホテル『エグゼクティブハウス 禅』に宿泊

厳格な審査項目により一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」2020年度格付け評価のホテル部門において、最高評価の5つ星を受賞した『エグゼクティブハウス 禅』。2007年にホテルニューオータニ(東京)の本館(ザ・メイン)の11階・12階に開業し、「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトに日本ならではのおもてなしを追求したラグジュアリーホテルだ。

1/2ページ

最終更新:2/19(水) 15:00
Forbes JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事