ここから本文です

<新いちご狩り日帰りプラン>福岡・糸島の若手いちご農園で新いちごみやげをゲット

2/19(水) 10:00配信

ウォーカープラス

毎年新しい試みや新品種が加わり、進化し続けるいちご狩り。今回は、福岡市街地から約50分で行ける農園の最新情報をお届け!

【写真を見る】磯本農園 / 「あまおうコンポート」(写真左・480円)、「飲むあまおう酢」(写真右・1080円) ※各税込

■ 人気エリア・糸島で営む若手いちご農園!パケ買い必至の新いちごみやげをゲット「磯本農園」

糸島の大地の栄養、地温を生かした土耕栽培で育てるあまおう専門の農家。いちご狩りの受付を兼ねた直売所では各種いちごの加工品も販売。「あまおうコンポート」(480円・税込)、「飲むあまおう酢」(1080円・税込)は2019年秋の新商品。

[磯本(いそもと)農園]福岡県糸島市志摩吉田353-1 / 092-327-1646 / 10:00~14:00(最終受付13:00) / 火曜休み / 45分食べ放題 中学生以上2100円、小学生1800円、3歳以上1200円(各税込)、2歳以下無料(※4月上旬以降は値下げあり)

■ 果肉にムース、ピューレ…いちごはすべてあまおう!「cafe TANNAL」

「磯本農園」が経営するカフェ。いちご狩り期間中は、パフェ、ティラミス、カタラーナなど、スイーツに使ういちごがすべて自家製のあまおうになる。チキンカレーやツナサンドなどの食事メニューもあり。

人気の「タンナルあまおうパフェ」(1650円・税込)は、あまおうを贅沢に使用!

[cafe TANNAL(タンナル)]福岡県糸島市志摩井田原85-4 / 092-332-7643 / 10:30~18:00(LO17:30) / 不定休

■ かき込む箸が止まらない!魚、醤油共に糸島産「志摩の海鮮丼屋」

「志摩の四季」内の海鮮丼専門店。丼は、サワラ、ヒラマサ、ブリなど糸島産鮮魚のみで作るのが身上で、マグロやサーモンは入らない。タレは、地元「ミツル醤油」の甘口醤油ベースのオリジナル。

「海鮮丼・大」(1078円・税込)には、分厚いネタをご飯が見えないほど盛る。アラ汁付き。

[志摩の海鮮丼屋]福岡県糸島市志摩津和崎33-1 / 092-327-4033 / 11:00~14:00(※売り切れ次第終了) / 水曜休み 

■ 豊かな自然の恵み・天然水の湯「伊都の湯どころ」

糸島の田園風景、その先に福岡市街が見える丘の上。地下深くから湧き出る天然水を使った湯が、露天のある大浴場、貸切り湯に注がれる。リクライニングチェア完備の休憩所も。

[伊都の湯どころ]福岡県糸島市泊765 / 092-331-1000 / 10:00~23:00(最終受付22:00) / 第2・3・4水曜休み(祝日の場合翌日) / 中学生以上620円、土曜・日曜・祝日720円(各税込)ほか(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2/23(日) 18:35
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ