ここから本文です

FC東京DF柳貴博がベガルタ仙台に期限付き移籍。昨季はモンテディオ山形でプレー

2/19(水) 13:19配信

フットボールチャンネル

 J1のベガルタ仙台が19日、FC東京から22歳のDF柳貴博を期限付き移籍で獲得したことを発表した。両クラブの公式サイトで発表されている。

 柳はFC東京のクラブ公式サイトで「このタイミングで再び東京を離れる決断は簡単なことではなかったですが、ベガルタ仙台へ期限付き移籍をする決断をしました。成長した姿を東京に関わる全ての人に見せられるように仙台で結果を残したいと思います」とコメントしている。

 FC東京の下部組織出身の柳は2016年にトップチームに昇格。昨年6月にモンテディオ山形に育成型期限付き移籍した。山形ではリーグ戦28試合に出場し2得点を記録した。今季から仙台を指揮するのは山形時代に指導を受けた木山隆之監督。柳は再び木山監督の下でプレーすることになった。

 柳の期限付き移籍期間は来年1月31日まで。なお、FC東京と対戦する全ての公式戦に出場することはできない。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/19(水) 13:21
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ