ここから本文です

台湾・迪化街「食&買」スポット6選 懐かしいのに新しい大人気のエリア!

2/19(水) 17:00配信

CREA WEB

 台湾在住の日本人コーディネーターによるCREA WEBの人気連載、矢作晃之さんの『台湾ぶらぶら食べ歩き』、片倉真理さんの『ときめく台湾土産』が電子書籍になりました! 

【画像】通が認める味!東京にあるウマい台湾料理店5選

 配信開始を記念して、特別コラボ企画を2回にわけてお届けします。初回は、2連載の中からノスタルジックな街並みの迪化街を中心とした大稲埕エリアをピックアップ。

◆SPOT 01あっさり味の肉粥がおいしい屋台

 迪化街の北側、慈聖宮前屋台ストリートの中でも特に人気の高い「葉家肉粥」は、あっさりスープに豚肉が入った「肉粥」が看板メニュー。

 肉粥のほか、「紅燒肉(紅麹に漬け込んだ豚肉)」やエビ、牡蠣の揚げ物も人気。カウンター席から食材を手際よく揚げる姿を眺めるだけで、台湾のパワーを感じられる楽しい屋台です。

 この店の最大の魅力は屋台裏に並べられたテーブル席。

 ガジュマルの木に覆われた広場は風通しが良く、太陽の光と台北の風の香りに包まれながら朝食をいただけば、胃袋も心も満たされること間違いなし。

 滋味深いスープにほろりと柔らかい豚肉が入る「肉粥」は、セロリや葱の香りがアクセントになっていて、優しい塩加減がやみつきになるおいしさ。

 お米は粒の形がしっかりと残っていて、食感も楽しめます。エビを素揚げすることにより甘さがギュッと凝縮された「蝦炸」は、甘めの特製ソースを付けてもよし、付け合わせの大根の甘酢漬けと食べてもよし! 

 青空の下で食べると、さらにおいしさが増します。なお、この広場で食事をする際は、他店の座席もありますので、「肉粥」と書かれたテーブルに座るようにしてください。

葉家肉粥(イェージャーロウヂョウ)

所在地 台北市大同區保安街49巷交通 MRT大橋頭駅2番出口から徒歩約8分電話番号 0916-836-699営業時間 9:00~15:00定休日 無休

◆SPOT 02遅め朝ごはんなら活気溢れる麺専門店で

 「葉家肉粥」から徒歩約5分、永樂小学校の通りをはさんだ向かいにある「賣麵炎仔 金泉小吃店」は、いつ訪れても行列の絶えない、地元の人に大人気の麵専門店。ここには少し遅めの朝食で訪れるのがベスト。

 しかしこの店、初めて訪れる人から見れば少々謎が。なぜなら店内にメニューがなく、店頭に置かれたオーダーシートもシンプルで、金額が一切記載されていないのです。

 「どうやって注文を?」と悩んでいるうちに、自分の順がやってきます。しかも注文する品が決まっていなければ、後ろの人がどんどん入店していってしまうのです。

 今回は現場で慌てないように、おすすめ料理をご紹介。この店は、麵または米粉(ビーフン)の「湯(スープ入り)」か「乾(汁なし)」はマスト! それに小皿料理を添えれば注文は完璧。

 一歩店内に入れば、ある意味そこはカオス。店内ではお客さんが話す声と、スタッフ同士で注文を確認する声が飛び交っています。

 看板メニューは「麵・乾(汁なし麺)」ですが、胃が動き始めたばかりの朝は「麵・湯(スープ麵)」がおすすめ。スープは見た目よりもあっさりと爽やかな仕上がりで、ニンニクの香りが食欲をそそります。

  「紅燒肉(紅麹漬け豚肉の揚げ物)」は、カリカリの衣とジューシーな豚肉が見事にマッチした一品で、生姜と一緒に食べれば風味も増し、麵によく合います。

 特製ソースが掛けられていますが、ソースがなくてもまったく問題ないほどしっかりした味付け。その他モツや、イカ、蒸し鶏などのおかずもあります。

 ディープで味のある台湾の朝食を楽しみたい!  という人におすすめの店です。

賣麵炎仔 金泉小吃店(マイミイェンザイ ジンチェンシャオツーディエン)

所在地 台北市大同區安西街106號交通 MRT大橋頭駅2番出口から徒歩約12分電話番号 02-2557-7087営業時間 8:00~15:00定休日 無休

1/4ページ

最終更新:2/21(金) 13:30
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ