ここから本文です

ナイショが一番! 職場恋愛について1,000人に聞きました

2/20(木) 12:45配信

オーヴォ

 ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、全国の働く10代~60代の男女1,000人を対象に「職場恋愛で大変だったことについてのアンケート調査」を実施した。忙しくて異性と知り合うきっかけがない人にとって、職場は貴重な出会いの場──だが、同僚、先輩、後輩、上司と周りの目も気になるなど、大変に思うことも多そうだ。そんな職場恋愛の実態はというと…。

職場恋愛の相手は誰?

 最初に、職場恋愛の経験を聞くと「ある」と回答した人は61%(614人)。職場恋愛をしたことがある人が過半数いることが分かった。では、職場恋愛の経験者614人に対して「何歳のときに職場恋愛をしたか」と質問したところ、20代が7割以上という結果に。ちなみに、30代の職場恋愛経験者は14%、40代と50代はわずか2%となった。

 この結果について、結婚相談所フォーマリッジの諏訪義久氏は「特に仕事を始めて間もない20代は、先輩や上司から育成されたり相談にのってもらったりしているうちに、仕事上の関わり合いから恋愛へと発展するケースが少なくない。仕事の内容や職場の人間関係など共通な話題が多いので、プライベートでもお互いに相談することでより親密になりやすいと言える」と指摘している。

 また、「30歳を過ぎると管理職など責任の重い立場に就くことが多いため、職場内での恋愛を立場上敬遠する傾向が見られる」という。



 実際、職場恋愛の相手が誰だったか質問したところ、上司・先輩・雇用主が35%(212人)、同僚・同期が33%(203人)と上位を占めた。諏訪氏が指摘するように、相談相手から恋愛相手に──というケースが多いのかも。

 一方、職場恋愛で大変だったことのダントツ1位は、614人中387人が回答した「周囲にバレないようにする」だった。2位の「公私を分けた態度をとる」と答えた人も、周りにバレないためとの理由が大半で、4位の「一緒に休めない」も、一緒に休みを取ると同僚に感づかれてしまうからという理由。職場恋愛は秘密が基本となっているようだ。



 「職場恋愛について誰かに相談したか?」と質問したところ、4割以上の人が「誰にも相談していない」(43%)だったほか、相談相手として職場の人間は避けている様子。半面、「職場の人に相談した」(24%)も決して少なくないが、「口が堅く信頼できるごく限られた人だけ」という意見が多く、職場では絶対にバレたくないという強い思いが伝わってくる。

 最後に職場恋愛のコツを聞くと、1位は「オン・オフを分ける」で43%(425人)、2位は「バレないようにする/交際していることを公表しない」で24%(239人)、3位は「周囲に関係を打ち明ける」で9%(91人)、4位は「互いを尊重し思いやる」で5%(51人)という結果になった。

最終更新:2/20(木) 12:45
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事