ここから本文です

NGT48 高倉萌香の卒業発表にロッチ中岡、NMB48渋谷凪咲らが反応

2/20(木) 11:50配信

エンタメNEXT

NGT48の高倉萌香が18日(火)、NGT48劇場で開催された「夢を死なせるわけにいかない」公演にてグループからの卒業を発表した。高倉は同日夜にはTwitterを更新し、ファンへの感謝の気持ちや残りの期間に向けた意気込みを動画とともに投稿した。

【写真】卒業発表をした後に更新した、高倉萌香のTwitterの投稿

2015年のNGT48結成時から、1期生として活躍する高倉萌香。同グループの代表曲『Maxとき315号』ではセンタ―も務めた。2019年に腰痛治療のために活動を休止し、今年2月からは活動を再開させていた。卒業公演は3月21日(土)に、活動最終日は翌日22日(日)の握手会になる。

高倉はTwitterに「今日の公演で卒業発表をさせていただきました。卒業公演は3月21日、最終活動日は3月22日を予定しています。大好きなファンのみんな、メンバーのみんなに会えて幸せものです。大大大大大大好きだよ~! 恩返しできるように私も最後まで頑張ります!」と投稿。

一緒に公開された動画では、「短い間にはなるんですけれども、最後までファンのみんなとそしてメンバーで素敵な思い出を作っていきたいと思います。今まで私のことを応援してくれて、支えてくださった皆さんに少しでも恩返しが出来るように、私もみんなのことをいっぱい笑顔にできるように頑張りたいと思います。本当に今日はありがとうございました! みんな笑ってね!」と残りの活動期間への意気込みを語った。

高倉のツイートに、テレビ新潟の冠番組『NGT48のにいがったフレンド!』(2019年3月終了)で共演していたお笑い芸人・ロッチ中岡創一は「ありゃまーーーー!!ぶっとびーーーー!!かんべんしてよー!!」と反応、かねてから高倉好きを公言しているNMB48の渋谷凪咲からは「もえかちゃん、、、私も大好き」とリプライがあった。

また、NGT48のメンバーもそれぞれTwitterを更新。中井りかは「萌香がいないNGTなんて考えられない。ぶっちゃけ本気で寂しくてつらい。残された時間も少ない。悲しいけど応援するしかない。でもほんとに悲しい。誰かが辛そうな時1番に気付いてすぐ駆け寄れるメンバーは萌香だけなんだよな。なんにも言わず一緒にいてくれるの本当に嬉しいんだよな、、。」と複雑な心境を明かした。

本間日陽は「一晩この感情に当てはまる言葉を探したけど、見つからない、、」と言葉を詰まらせ、高倉とNGT48の同期で同い年の日下部愛菜は「萌香が卒業発表をしました。驚きと悲しさでいっぱいです。ずっと一緒にやってきた同期でありその中でも同い年という身近な存在でした。中二病Foreverがついに2人だけに…。メンバーもファンの皆さんも萌香のことが大好きです。残り1ヶ月しかないけどたくさん思い出作りたいな( ; ; )」と綴った。

ENTAME next編集部

最終更新:2/20(木) 15:53
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事