ここから本文です

間宮祥太朗×桜井日奈子『殺さない彼と死なない彼女』5月ソフト化 特典には未公開シーン集も

2/20(木) 0:00配信

リアルサウンド

 映画『殺さない彼と死なない彼女』のBlu-ray&DVDが、5月8日に発売されることが決定。あわせて、W主演を務めた間宮祥太朗と桜井日奈子、小林啓一監督より、コメントが寄せられた。

【写真】桜井日奈子、箭内夢菜、インタビュー撮り下ろしカット

 本作は、SNSに投稿した4コマ漫画が話題となったSNS漫画家・世紀末の処女作にして代表作『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA刊)を実写映画化したラブストーリー。何にも興味が持てず、退屈な学生生活を送っている高校3年の小坂れいは、ある日、教室で殺されたハチの死骸を埋葬しているクラスメイト・鹿野ななに出会う。虫の命を大切に扱う心優しい一面を持ちながら、ネガティブな言動で周囲から孤立し、リストカット常習者で“死にたがり”の鹿野に味を抱く小坂。“ハチの埋葬”をきっかけに、2人は一緒にいることがあたりまえになっていくのだが……。

 小坂れいを間宮、鹿野ななを桜井が演じたほか、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、金子大地、中尾暢樹、佐藤玲、佐津川愛美、森口瑤子らが出演した。

  Blu-ray&DVDコレクターズ・エディションの特典DVDには、本編には使用されなかったシーンを集めた未公開シーン集のほか、メイキング、イベント映像集、さらに奥華子の主題歌「はなびら」の映画Ver.のMVなどの映像特典が収録されている。 Blu-ray本編DISCには、間宮、桜井、小林監督のオーディオコメンタリーも収録。外装・ 封入特典としては、 好きなキャラクターを表紙にできるチェンジング・ ジャケットカードに原作者の世紀末が描き下ろしたイラストカードを1枚収録。加えて、ここでしか読むことのできない描き下ろしの『殺カレ死カノ』の4コマ漫画6篇や、脚本が収録されたブックレットも封入される豪華版仕様となっている。

 なお、デジタル版は4月24日より先行配信が開始される。情報発表にともない、間宮、桜井、小林監督から寄せられたコメントは下記の通り。

■コメント
●間宮祥太朗(小坂れい役)
まずは『殺カレ死カノ』に興味を持っていただけたことを感謝したいです。この作品は、観る人によって感じ方が違う作品だと思っています。「映画は鏡」とまでは言わないまでも、その人がパーソナルに貯蓄していた部分が“物語の何か”に反応する。そんな作品だと思います。僕と桜井さんでも、一番グッとくるポイントは違うはず。きっと、観る人それぞれに響くポイントがあると思います。是非、自分に向き合いながら本編を楽しんで観てください。

●桜井日奈子(鹿野なな役)
小坂と鹿野、地味子ときゃぴ子、撫子と八千代、3組の緩いけど芯を食っている会話劇が、この映画のおもしろさだと思います。
クスッとしちゃうような空気感を是非楽しんでいただきたいです。 「観てみようかな」と思ったことを後悔させないですし、「観て良かった」と思ってもらえる自信があります。良いものになるようスタッフ、キャストがベストを尽くした作品です。 最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

●小林啓一(監督・脚本)
本編を細部までこだわって作ったので、繊細なお芝居はもちろん、美術などにも注目していただきたいです。Blu-ray&DVDコレクターズ・エディションには未公開映像をはじめとした特典映像も収録しており、家でじっくり何度も観ることで、新しい発見も出てくると思います。本編や特典映像を通して、改めて「あっ、そうだったんだ!」という気づきや、僕も知らないような本編の中のスタッフのちょっとした遊び心を見つけてみてください。僕自身も発売を楽しみにしています。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/20(木) 0:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ