ここから本文です

元世界8位ソックが今シーズン初勝利に涙 [男子テニス]

2/20(木) 10:01配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「デルレイビーチ・オープン」(ATP250/アメリカ・フロリダ州デルレイビーチ/2月17~23日/賞金総額67万3655ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、ジャック・ソック(アメリカ)が前年覇者で第8シードのラドゥ・アルボット(モルドバ)を3-6 6-3 7-6(2)で倒し、2019年シーズンが始まってからツアーレベルで2度目のマッチ勝利を挙げた。

ATPツアー2020表彰写真|PHOTOアルバム

 ソックは親指のケガで昨年の大部分を棒に振り、シングルスではポイントの付与される公式戦で1勝も挙げることが出来ずにランキングを失ってしまっていた。今大会にワイルドカード(主催者推薦枠)を得て参戦した彼は、今シーズン最初の勝利を決めたあと涙を流した。

 また、トップシードとして出場予定だったニック・キリオス(オーストラリア)は、右腕の故障が長引いているため初戦をプレーする前に棄権した。

 そのほかの試合では、第2シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がファーストサーブからのポイントの96%を取ってデニス・イストミン(ウズベキスタン)を6-2 6-2で下し、第4シードのライリー・オペルカ(アメリカ)は20本のサービスエースを決めて予選勝者のエルネスツ・グルビス(ラトビア)に6-7(5) 6-4 7-6(4)で競り勝った。(C)AP(テニスマガジン)

ATLANTA, GEORGIA - JULY 25: Jack Sock returns a forehand to Ben McLachlan of Japan and John-Patrick Smith of Australia during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on July 25, 2019 in Atlanta, Georgia. (Photo by Logan Riely/Getty Images)

最終更新:2/20(木) 10:01
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事