ここから本文です

「80歳母、娘3人旅」帰国便が欠航!旅の終わりに待っていた過去最大の試練『母とヨーロッパへ行く』

2/20(木) 16:30配信

webマガジン mi-mollet

みなさん、こんにちは!
ハムレットが「人生は選択の連続である」と言っておりましたが、私もこういいましょう、「旅(特にトラブル時)は選択の連続である」と。
……なんて、カッコつけている場合ではありません。本日は、ワタクシ、個人旅行歴最大のトラブルについてお話ししたいと思います。

「80歳母、娘3人旅」伊トリエステ、人生3本の指に入る最高のホテルへ

さあ、いよいよ帰国の時がやってまいりました。さらば、トリエステよ……と悦に入っているときに「ピコーン」とアリタリアからメッセージが届きました。台風の影響でわれわれの帰国便(ローマ―羽田)が欠航になったと。え、えええええ!
日本への便に乗換えるはずだったローマのフィウミチーノ空港に着くと、アリタリアのカウンターの前には、ツアーの添乗員の方たちと私たちのような個人旅行の人たちがわさわさと長い列を作っていました。そして、待合ベンチはその添乗員たちの情報を待つ数百人の日本人ツアー客の方たちでいっぱいです。

 私たちも、やっとのことで母だけでも座れるベンチを確保して、次の便をなんとしても確保するべく、勢い込んで長い列の最後尾に並び始めました。東京に着く予定だった日は、3連休の初日。なんとしてもその2日後の連休最終日には東京に着いていなければなりません。だって妹も私ももうこれ以上仕事を休めませんもの。泣。

周りの同じく個人旅行の方たちと情報交換をしたり、励まし合いながら待っていると、いやなうわさが回ってきました。ここでは次の代替便は予約できないようだ、と。そんなこと言わせないわ!とさらに30分、やっと私たちの番が回ってきました。

一刻も早く代替機を予約したいんです! と意気込む私たちに、目の下にクマを作り、うんざりした様子のアリタリアの職員が答えます。このカウンターでは代替便の予約はできなくて、出来るのはホテル1泊のみの無料提供よ。1泊だけよ。代替便の予約はカスタマーセンターに電話してください。あなた、ホテル使う? 使わない? 
え~! やっぱり~!

ホテル、ホテルか。アリタリアが用意してくれるのか……。
もう、今日の飛行機は飛ばないわけだから宿泊は決定です。無料で用意してくれるホテル(あまり期待できないホテル)に泊まるか、自分たちで少し良いホテルを探すか。もう疲れ始めてもいたので、今回はお願いしよう! タダだし、と決断。

1/2ページ

最終更新:2/20(木) 16:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ