ここから本文です

トミカ50周年記念の新作アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』4月5日(日)放送開始、OPはオーイシマサヨシが担当

2/20(木) 16:15配信

アニメージュプラス

タカラトミーのミニカー・トミカ50周年を記念した新作アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』。その放送が2020年4月5日スタート、テレビ東京系列全国6局ネットで毎週日曜朝9:30~10:00と決定した。オープニング主題歌はオーイシマサヨシの書き下ろしとなる。また、タカラトミーからは各種玩具が発売される。

【関連写真】アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』タカラトミーから発売の各種玩具ほか(全14点)

トミカはタカラトミーが販売するダイキャスト製ミニカー。日本のミニカーの代名詞ともいえる商品で、旧トミー時代から50年の歴史を持つ。『トミカ絆合体 アースグランナー』は、そのトミカ50周年を記念したオリジナル新作アニメで、カーチェイスやビークルバトル、等身大ヒーローのアクションなども盛り込んだ変形合体ロボットアニメとなる。

地球の自転エネルギーから放たれるアースエナジーを狙って宇宙から現れた謎の敵「ダークスピナー」の野望を食い止めるべく立ち向かう双子の兄弟、ライガとクウガ、そして地球防衛隊「アースグランナー」の活躍を描く。
主人公となる双子の兄弟、駆動ライガ(CV:石上静香)と駆動クウガ(CV:桜井春名)は、地球の未来を守るため「グランナーR」「グランナーK」に変身し、相棒となるビークル「ガオグランナーレオ」(CV:檜山修之)、「ガオグランナーイーグル(CV:日野聡)と共に敵に立ち向かう 。さらに、ガオグランナーが絆合体したロボット「アースグランナー」となり、宇宙怪獣と激闘する。

オープニング主題歌「世界が君を必要とする時が来たんだ」を歌うのは、アニメ楽曲を数多く手がけるオーイシマサヨシ。作詞・作曲・編曲もオーイシの別名義である大石昌良が手がけている。

◆トミカ絆合体 アースグランナー
2020年4月5日スタート 日曜あさ9:30~10:00
テレビ大阪・テレビ東京系列全国6局ネット
<スタッフ>
原作:タカラトミー
監督:ウシロシンジ シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:井ノ上ユウ子
OP主題歌:オーイシマサヨシ「世界が君を必要とする時が来たんだ」
音楽:朝倉紀行 音響監督:えびなやすのり
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
制作:OLM 製作著作:「トミカ絆合体 アースグランナー」製作委員会
<キャスト>
駆動ライガ:石上静香 駆動クウガ:桜井春名
ガオグランナーレオ:檜山修之 ガオグランナーイーグル:日野聡
マッハ ゴウ:福山潤

(C) TOMY/アースグランナー・テレビ大阪

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2/20(木) 16:15
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事