ここから本文です

サッカーダイジェスト編集部に“サトミキ”来訪! 開幕戦の注目2試合を熱烈PR!「Jリーグを盛り上げましょう!」

2/20(木) 21:56配信

SOCCER DIGEST Web

オープニングマッチの見どころは「東京五輪世代同士の対決」

 2月20日、Jリーグ名誉マネージャーの“サトミキ”こと佐藤美希さんが、21日に開催されるJリーグ開幕戦のPRの一環として、サッカーダイジェスト編集部を訪れ、インタビューに応じた。
 
 2015年から、Jリーグ女子マネージャーとして3シーズンに渡り、「J1からJ3まで全クラブのスタジアムを回った」というその功績が認められ、2018年からJリーグ名誉マネージャーに就任し、現在でも勢力的に活動する“サトミキ”は、「2015年に(女子マネージャー)に就任した頃は、全くサッカーを観たことがなくて、ルールも何も知らなかった状態から入りました。勉強するうちにいつからかすごくハマっていって、スタジアムで生で観戦する面白さっていうのは、もっといろんな方に広めたいですし、そういう想いを共感したいなと思っています」と、Jリーグへの情熱を語った。
 
 今回訪れたのは、今年で28年目を迎えるJリーグの2020シーズン開幕戦のPRのためだ。とくに注目して欲しい試合は、オープニングマッチの湘南対浦和(21日)と、神戸対横浜FC(23日)の2試合だという。
 
「明日開催の湘南対浦和は、今年で3年目になる “金J(フライデーナイトJリーグ)”が行なわれます。今年2020年は東京オリンピックイヤーでもあるので、やっぱり東京五輪世代の若手の活躍が期待されるかなと思っていて、明日の試合でいうと湘南だと齊藤(未月)選手、浦和だと橋岡(大樹)選手に注目していて、東京五輪世代同士の対決は見どころかなと思います」
 
 また、神戸対横浜FCの注目ポイントは世界的スターと、日本サッカー界のレジェンドの共演だと話す。
 
「サッカー好きの方はご存知かと思いますけど、ヴィッセル神戸にも海外のレジェンド、イニエスタ選手がいますし、あと13年ぶりに横浜FCがJ1に昇格したということで、カズさん(三浦知良)を筆頭に中村俊輔選手だったり、松井大輔選手だったり、ベテランやタレント揃いのチーム同士なので、このカードが開幕戦では注目しています」
 
 熱量こめて話す“サトミキ”は最後に、サッカーファンや、スタジアムに訪れたことのない人たちへ向けて、「今シーズンも金曜日に開催される試合が何試合もありますし、東京五輪に向けて、このJリーグが世界に広がるように皆さん是非スタジアムに来て、Jリーグを盛り上げましょう!」と呼びかけた。
 
 金曜日開催となるJ1リーグのオープニングマッチ、湘南対浦和の一戦は21日19時キックオフ。残る8試合は、22日、23日に行なわれる。

【PHOTO】可愛い笑顔でJリーグをPR‼“サトミキ”がサッカーダイジェスト編集部を訪問‼

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2/21(金) 9:26
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ