ここから本文です

<新いちご狩り日帰りプラン>福岡・久留米の農園に珍しい白いちごが登場!

2/20(木) 11:30配信

ウォーカープラス

毎年新しい試みや新品種が加わり、進化し続けるいちご狩り。今回は、福岡市街地から約60分で行ける農園の最新情報をお届け!

【写真を見る】いちごきらり / ハウスの奥に高価な白いちご「淡雪」の区画を新設。事前に確認して出かけよう

■ 最多で7品種の食べ比べができる!珍しい白いちご・淡雪が仲間入り「いちごきらり」

音楽業界から転身した田中清悟さんが人気の7品種を2,500平方メートルの畑で栽培。農薬使用を県の基準の5割以下に抑え、有機肥料で「ふくおかエコ農産物」認証を受けている。希少な白いちご「淡雪」も今期から+700円(税込)で食べ放題に!いちごの甘味にバターのコクをプラスした新商品「いちごバター」(900円・税込)と「いちごジャム」(700円~・税込)もある。

[いちごきらり]福岡県久留米市北野町中2414 / 080-3379-4115 / 水曜・木曜・土曜・日曜10:00~16:00(最終受付15:00) / 月曜・火曜・金曜休み / 40分食べ放題 中学生以上1900円(税込)、小学生1500円、3歳以上1100円(各税込)、2歳以下無料

■ 国道沿いに登場!町で噂の新スポット「Cafe style」

2019年4月にオープンした米国西海岸風のコンテナカフェ。九州産の素材を使った「パスタランチ」(1280円)など、カフェメニューが充実。居心地のよいインテリアがそろい、くつろげる。

[Cafe style(カフェ スタイル)]福岡県久留米市太郎原町1464-5 / 0942-45-4555 / 11:00~24:00 / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ 毎日でも食べられるパンがズラリ「ぐーちょき・ぱん屋」

「北野天満宮」の参道で26年営業を続ける老舗。国産小麦と「白神こだま酵母」を使ったパンが常時60種類そろう。「ゴロゴロくるみパン」(写真手前左・170円)、「ころころチーズフランス」(写真手前右・170円)(各税込)などさまざまなパンが並び、どれを買おうか迷ってしまうかも!?

[ぐーちょき・ぱん屋]福岡県久留米市北野町今山356-3 / 0942-78-7624 / 7:00~20:00 / 日曜・祝日休み 

■ 菅原道真公ゆかりの由緒ある神社「北野天満宮」

1054(天喜2)年創建。京都の北野天満宮から分霊された菅原道真公を祀っている神社。境内には「神梅」もある。

[北野天満宮]福岡県久留米市北野町中3267 / 0942-78-2140 / 参拝自由 

■ 雨の日も入浴OK!屋根付き半露天「天然温泉 慧華乃湯」

個人宅に湧き出た湯を、整備して一般客に開放。毎分約200リットルの湯量を誇る自噴湯はアルカリ性単純温泉で、ほぼ加水なしで湯舟へ。ロッカー、休憩室もあり。石けん類は持参を。

[天然温泉 慧華乃湯(けいかのゆ)]福岡県久留米市北野町十郎丸2213-1 / 0942-78-6991 / 14:00~22:00(最終受付21:30) / 日曜休み / 小学生以上400円(税込)、1グループにつき未就学児2人まで無料(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2/23(日) 18:34
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ