ここから本文です

ヤクルト・坂本光士郎投手「お返しを渡しに行ったら家が分からず……」/バレンタイン

2/21(金) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「バレンタイン」です。

ヤクルト・坂本光士郎投手

 初めてバレンタインのチョコレートをもらったのは、幼稚園のときですね。初恋の子で、買ったやつだったんですけどうれしかったです。当時はぼくもその子のことが好きで、多分両思いだったと思いますよ。

 でも、そのあとが苦い思い出というか……。ホワイトデーの日に、その子の家にお返しを渡しに母親と行ったんですよ。自分が「家分かるわ」みたいなことを言ったんですが、着いてみたら全然違う家で(笑)。「どこどこ?」ってなって、母親に「あんた、いい加減にしなさいよ」って怒られた思い出があります。その子とは中学校からは別々の学校で、成人式で久々に会ったときは、大人になったなあと思いました。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:2/21(金) 12:04
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事