ここから本文です

アディダスから満を持して登場する、カーボンプレート搭載のシューズ《アディゼロ プロ》

2/21(金) 12:02配信

Tarzan Web

〈アディダス〉のランニングシューズ史上、初めてカーボンプレートを搭載。優れたエネルギー効率を実現した《アディゼロ プロ》の発売で、〈アディダス〉の逆襲が始まる?

アディダス初のカーボンプレート採用シューズ。

1秒でも速く。ベストタイムの更新を目指すランナーに向けた開発された《アディゼロ》シリーズ。最上位モデルとなる《アディゼロ プロ》が、4月1日に発売される。

最大の特徴は“CARBITEXカーボン プレート”という名のプレートが搭載されていることだろう。現在ではいくつかのスポーツブランドが、カーボン素材のプレートを採用したランニングシューズを展開しているが、アディダスのランニングシューズでは、初の試みだ。

LIGHTSTRIKEは、すでに展開されている《アディゼロ ジャパン 5》や《アディゼロ タクミ セン 6》などにも使われているフォーム素材。一般的なEVA素材よりも40%ほど軽く、反発性の高さが特徴のアディダスのBOUNSEフォームと同程度の反発力を備えている。

また、LIGHTSTRIKEはバスケットボールシューズにも使われている素材で、安定性も抜群。着地時の横ブレが抑えられるため、エネルギーロスが少ない。BOOST フォームは、多くのランナーの方がご存知だろう。クッション性と反発性を両立した素材で、温度の変化に強く、EVAより劣化しにくい。

CARBITEXカーボン プレート、LIGHTSTRIKE、BOOSTフォームを組み合わせたことで、優れたエネルギー効率を実現。着地衝撃を緩衝しながら、ランナーが生み出すパワーを推進力へと変え、足運びをサポートしてくれる。

アディダス ランニング ジェネラルマネジャーのアルベルト・ウンシーニ・マンガネリ氏は「アディゼロ プロはアディゼロ フランチャイズの頂点であり、アディダスから生み出された、これまでで最速のシューズになるでしょう」と評価。

そして、アディダス ランニング デザイン デザイン部門ヴァイスプレジデントのサム・ハンディ氏が「アディゼロ プロは、ランナーの願いである速く走るという願いを叶えるものです」と語っていることからも、《アディダス プロ》が生むスピードに自信あることがうかがえる。

1/2ページ

最終更新:2/21(金) 12:02
Tarzan Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ