ここから本文です

赤髪を封印!シャロン・オズボーンの白髪デビューに絶賛の声

2/21(金) 21:04配信

コスモポリタン

ミュージシャンで夫のオジー・オズボーンと出演したリアリティ番組『オズボーンズ』が大ヒットし、美容整形を繰り返すことなどからお騒がせセレブとしても知られるシャロン・オズボーン(67歳)。

【写真】「もっとも素晴らしい施術」ボトックス注射を称賛したシャロン・オズボーン

そんな彼女が長年のトレードマークだった赤毛を、本来の髪の色であるプラチナブロンドにチェンジしたことが大きな話題に。

トレードマークだった赤毛は、実は毎週カラーすることで維持していたというシャロン。そこで、ついに地毛の髪色である白髪をお披露目することに決意。カラーを担当したカラーリストが、ビフォーアフターの写真を投稿している。

「シャロンは本来100パーセントの白髪。これまでは、毎週のように赤毛に染めていました。実はしばらく前からこのイメチェンを考えてはいたものの、なかなか踏み出せなかったようです。(中略)8時間かけて地毛に近いプラチナブロンドに染めたので、もう毎週のヘアカラーは必要なくなりましたね」

また、シャロンも18年間染め続けてきた髪の毛を変えようと決めるまでの心境を、自身がレギュラー出演するトーク番組『The Talk』にて告白。

「18年間、赤毛に染めていました。(髪色を白髪に戻した後の)オジーの感想は『プラダを着た悪魔みたいだね』でした。髪色を変えた理由は、染め続けることに疲れちゃったから。

『もう染め続けたくない。どうして本来の自分じゃない人になろうとしているのかしら』って思ったの。自分らしさを取り戻したかったの」

また、同じく白髪でエレガントな女優のジェーン・フォンダやヘレン・ミレンなどを見て、後押しされたことも明かしたシャロン。

彼女の変身にはスタジオの共演者や観客から大歓声が上がり、SNSでも「どちらも美しい!」や「新しい髪色はとってもいいわ」などとポジティブなメッセージが送られている様子。

こうして長年の夢だった自分らしいヘアスタイルが叶ったシャロンは、「でも整形はやめないからね(笑)」と彼女らしさ全開のコメントで締めくくっていた。

最終更新:2/21(金) 21:04
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事