ここから本文です

スキンケア迷子が取り入れるべきはまず「ビタミン化粧品」から【大人スキンケアの常識】

2/21(金) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

「何年もスキンケアがワンパターンなんです」。よく聞かれるのはそんな声。年齢を重ね、今までのスキンケアでは思ったような効果が出ない、肌が揺らぐ、エイジングが進む……そんな今こそ、スキンケアの見直しどきです。大人肌にふさわしい、これまでの固定観念をくつがえすスキンケアの常識を、一緒に更新しませんか? 

【2019ベストコスメ】計9万フォロワー!美容インフルエンサー4人の激推しスキンケア9品

 右:ミモレのブロガーとしても大人気、攻めのスキンケアをする美容インフルエンサーの奥村さん。中:雑誌や書籍などで活躍中の美容エディターの大塚さん。左:ミモレブロガーとしてもおなじみの山根さんは、年齢肌の揺らぎを感じてスキンケアを模索中。

ミモレのブロガーとして人気の山根亜希子さんと奥村真理子さん。お二人も40代になり、年々肌悩みが増えてスキンケアを模索中だとか。そこで、長年美容皮膚科医や研究者への取材を重ねてきてスキンケアの知識が深い美容エディターの大塚真里さんに、40代からのスキンケアについて指南してもらうことになりました。今回のテーマは「ビタミン化粧品」。大人にこそ必要なビタミンの効果・使い方について、解説してもらいます。

 

スキンケアにビタミン化粧品を効率的に取り入れて

スキンケアの更新と一口に言っても、化粧品は年々進化していて、今さらマイ定番となったアイテムをどう変えればいいのかわからない。そんな「スキンケア迷子」の方も多いのではないでしょうか。そこで、40代のスキンケアの新常識として今のアイテムにプラスで取り入れたいのが「ビタミン化粧品」だと大塚さんは言います。

「実は、私も最近ハマっているのがビタミン化粧品なんです!使っているのはビタミンCとAの美容液。使うほどにハリ感が出てきて感動しています」と美容意識の高い奥村さん。とはいえ、ビタミンBやEのスキンケアについては、効果やどんな肌状態の時に使ったらいいかわからないそう。

一方、山根さんはスキンケアについては保守的。「今までスキンケアは冒険しないほうだったんです。ただ、最近、皮膚科でほうれい線やたるみの相談をしたら、ちょうどビタミンAの美容液をおすすめされたところなんです。ビタミンスキンケアを試すのが楽しみ」と興味津々。

「ビタミン化粧品は、古くから医療の現場で使われていて安全性も効果も高いものが多いんです。アイテムが豊富で価格も幅広いから、今使っているスキンケアに一品足すだけでもいいですし、気になるものは欲張ってすべて重ねづけしても。この先ずっときれいな肌を保ちたいなら、まずはビタミンケアをおすすめしたいです」と大塚さん。
風邪にはビタミンC、など身体の不調が出た時にビタミンを意識した食事を摂るように、肌が揺らぎやすい40代以降はスキンケアでもビタミンを意識するのがキレイへの近道になりそうです。

1/4ページ

最終更新:3/12(木) 10:06
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事