ここから本文です

ラグビー日本代表でベスト11を組むとどうなる? W杯公式の人選に選手もノリノリ

2/21(金) 13:11配信

THE ANSWER

2トップは松島&田村、センターバックは鉄壁

 サッカーJリーグが21日、いよいよ開幕する。ではラグビー選手でチームを組むとどうなるのだろうか。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の公式SNSが昨年のW杯で8強入りした日本代表チームから、ベスト11&コーチを選出。ファンからも様々な意見が集まるなど、反響が広がっている。

【画像】あなたなら誰を選ぶ!? 2トップは誰? リーチ、稲垣はどこに? W杯公式がラグビー日本代表から選出したベスト11

 ラグビーW杯の公式アカウントが選出したのは以下の11人だった。

 まずGKには不動のキャプテンとして君臨したリーチ・マイケル。そしてディフェンスラインは右にSHの流大、センターバックには最前線で体を張った堀江翔太と稲垣啓太、そして左サイドには“ジャッカル”で一躍有名になった姫野和樹が入った。

 そして中盤。右サイドには快足WTBの福岡堅樹、中央にはラファエレと、中村亮土の2人が。そして左サイドにはレメキを選出している。

 2トップはトライゲッターの松島幸太朗と、ラグビーでは司令塔を務めた田村優。田村がラストパスを繰り出して、松島が快足を生かして得点をゲットするイメージだろうか。

 そして指揮を執る監督には、FBとして最後尾でチームを支えた山中亮平となっている。

“山中監督”に流が反論「僕サイドバック嫌です」

 同ツイッターは「もしラグビー日本代表の選手たちでサッカーチームを作ったら、この11人が選出されるかな?」などと記して、フォーメーションを公開。これにはファンからも様々な意見が浮上している。

「流は自分ならは中盤の底に置きます。そして堀江・稲垣・姫野の3バックかな」
「流選手と中村選手のポジションを入れ替えたほうが良いですね」
「姫野選手思わずジャッカルでハンド」
「姫野はセンターバックにして左サイドバックにトゥポウかナキ入れたい」
「冗談抜きで強敵にみえます!」
「これは間違いなく強い」

 また監督に選出された山中も自身のツイッターで反応。「4-4-2のフォーメーション。堀江、稲垣は身体張るでしょ。姫野は高さで勝負してほしいね。流のハードワークに期待。どんどんオーバラップしてほしいね。サイドから崩したいから福岡、レメキのスピードが重要。ラファエレ、中村ならゲームを作ってくれるでしょう。松島、田村なら決めてくれるよ」とノリノリでゲームプランを展望。

 するとこれに流も「僕サイドバック嫌です。りょうとと変えて下さい」と注文をつけるなど、選手たちも楽しんでいる様子だった。

 競技は違えど、同じ「フットボール」。ラガーマンたちもJリーグ開幕を楽しみにしているようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/21(金) 13:11
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事