ここから本文です

この春行きたい!2月&3月に開催される福岡のイベント10選

2/21(金) 9:00配信

ウォーカープラス

2月と3月に福岡県で開催されるイベントを開催日順に紹介!この春、あなたはどこに行く?

【写真を見る】なの花まつり / 約500万本、6万平方メートルの菜の花畑が広がる

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前に主催者発表をご確認ください。

■ 第25回 手づくりフェア in 九州 / 福岡市博多区 / 2月21日(金)、22日(土)

九州最大級の手作りホビーショー。手芸、工芸、陶芸、染色といったブースが並び、実演や展示でPRを行う。ステージでは、学生が手がけるファッションショーなどを実施。2日間で先着1万2000人に当たる抽選会もある。

[第25回 手づくりフェア in 九州] マリンメッセ福岡 / 福岡市博多区沖浜町7-1 / 092-436-8007(実行委員会事務局) / 10:00~17:00、2/22(土)は~16:30 / 入場料(当日)一般800円(税込)、高校生以下無料

■ 第4回 さわらサミット 2020 in 芦屋町 / 遠賀郡芦屋町 / 2月23日(祝)

福岡県内外の“さわらグルメ”を集めて、来場者投票でグランプリを決める。旬のサワラの販売のほか、大食い大会といった企画も要チェック。

[第4回 さわらサミット 2020 in 芦屋町] ボートレース芦屋 特設会場 / 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋3540 / 093-223-3542(実行委員会事務局) / 10:00~16:00 / 入場無料、飲食・物販は有料

■ 第23回 雛の里・八女ぼんぼりまつり / 八女市 / 2月23日(祝)~3月22日(日)

ひな人形の生産地・八女で催される祭り。期間中、約100軒の家や商店で「箱びな」などのひな人形が飾られる。パレードや初開催の灯りイベントなど、見どころ満載。

[第23回 雛の里・八女ぼんぼりまつり] 福岡県八女市福島地区一帯 / 0943-22-6644(八女市茶のくに観光案内所) / おひな様パレード2/23(祝)・3/1(日)11:00~、竹取物語(竹あかり) in 旧郡役所2/23(祝)~29(土)の10:00~20:00、ほか催しにより異なる / 観覧無料、体験一部有料

■ 西日本釣り博 2020 / 北九州市小倉北区 / 3月7日(土)、8日(日)

前回3万人以上の動員があった博覧会。150社以上が参加するブースでは、最新釣具の展示や釣り博限定品の販売を実施。マス釣り体験やグルメコーナーなど楽しい企画も満載だ。「釣りキチ三平コレクション展」も同時開催。

[西日本釣り博 2020] 西日本総合展示場 / 北九州市小倉北区浅野3-8-1 / 093-661-3171(事務局) / 9:00~17:00 / 入場料高校生以上(前売り)1100円、(当日)1300円(各税込)

■ 第11回 久留米つばきフェア / 久留米市 / 3月7日(土)~15日(日)

ツバキ苗木の生産地・久留米で開催。オープンガーデンのほか、多彩な企画で魅力を伝える。一部の会場は、苗を販売。

[第11回 久留米つばきフェア] 久留米市世界のつばき館、久留米つばき園、石橋文化センターほか福岡県久留米市内各所 / 0942-30-9165(実行委員会事務局) / 久留米市世界のつばき館10:00~16:00、ほか会場により異なる / 入場無料

■ 特別展 ふしぎなふしぎなオートマタ展Ⅱ-からくりおもちゃととびだす絵本- / 久留米市 / 3月7日(土)~5月6日(祝)

物が動く仕組みを楽しく体験しながら学べる展覧会。SNSで話題の「書き時計」も展示される。

[特別展 ふしぎなふしぎなオートマタ展Ⅱ-からくりおもちゃととびだす絵本- ] 福岡県青少年科学館 / 福岡県久留米市東櫛原町1713 / 0942-37-5566 / 9:30~16:30、土曜・日曜・祝日は~17:00(最終入場各30分前) / 3月9日(月)、4月の月曜、4月7日(火)、21日(火)は休み / 入場料一般410円、4歳~高校生210円(各税込)

■ なの花まつり / 古賀市 / 3月8日(日)

約500万本、 6万平方メートルの菜の花畑で散策を満喫できる。地元農産品の販売のほか、スケッチ大会といった先着限定の体験イベントも行われる。

[なの花まつり] 福岡県古賀市筵内(むしろうち)地区なの花の道(福岡県馬術競技場そば) / 092-942-1176(古賀市商工政策課) / 10:00~15:00※小雨決行 / 入場・体験無料、物販有料

■ 鳥フェス in 博多 2020 / 福岡市博多区 / 3月14日(土)、15日(日)

全国から約50組の作家や企業が参加。鳥をモチーフにした雑貨やスイーツなどの販売を行う。ワークショップも実施予定。

[鳥フェス in 博多 2020] ホテルレオパレス博多 イベントホール / 福岡市博多区博多駅東2-5-33 / 03-6427-5115(ことりカフェ上野本店) / 11:00~17:00、3/15(日)は~16:00 / 特典付き入場券中学生以上(前売り)300円、(当日)500円(各税込)

■ 春蘭展 / 福岡市中央区 / 3月17日(火)~22日(日)

温室ギャラリーで、約200株の東洋ランを展示。3/21(土)と22(日)は、植物を使ったクラフト体験会を行う(各日先着30人・有料)。

[春蘭(しゅんらん)展] 福岡市植物園 / 福岡市中央区小笹5-1-1 / 092-531-1968(福岡市動植物園総合案内所) / 9:00~17:00(最終入園16:30) / 観覧無料、入園料大人600円、高校生300円(各税込)が別途必要

■ 肉博2020 / 福岡市博多区 / 3月20日(祝)~22日(日)

「BELLO」の「黒毛和牛と赤身放牧牛ローストビーフ食べ比べ」をはじめ、福岡にある8店舗の肉料理が登場する。

[肉博(にくぱく)2020] ベイサイドプレイス博多 野外特設会場 / 福岡市博多区築港本町13-6 / 電話なし※HPの問い合わせフォームより受付 / 11:00~18:00※食材がなくなり次第終了 / 入場無料、飲食物の購入は金券制(10枚つづり1冊単位での販売で、(前売り)1000円、(当日)1100円・各税込)

(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2/21(金) 13:22
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ