ここから本文です

キスマイ横尾、得意のボウリング対決で堂々たる大人げなさを披露!?

2/21(金) 14:15配信

ザテレビジョン

映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#55)が2月21日(金)配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

【写真を見る】二階堂高嗣が「何この人」と絶句した「キスマイ監き~ん」も配信中

■ 横尾の持ち込み企画「横尾渉の名誉挽回SP」

未来のスター選手を目指すアスリートキッズにメンバーが壁となり立ちはだかる「キスマイ道場破り」。メンバーには横尾渉・北山宏光・千賀健永が登場。

今回は、道場破り企画で「キスマイルール」を作り出し「ずるい」「大人げない」などと批判を受けてきた横尾が名誉挽回のため、特技のボーリングで勝負をする持ち込み企画「横尾渉の名誉挽回SP」を行う。

■ 特技のボーリングだが…本番の弱さが露呈

オープニングトークでは「今回、キスマイルールは一切なし」を宣言し自信を見せる横尾。一同は横尾のボーリングの師匠でもある田坂大輔プロが教えるボーリングクラブへ。

初戦はとりあえずリーダー横尾を温存する作戦にでるが、北山・千賀では全く歯が立たない。満を持して登場した横尾がクラブ最強の中学2年生と対戦。スタートから互角の戦いを繰り広げるが、勝負どころでガターをとってしまい、敗北を喫する。

■ 千賀は言い訳をしながらもメンバーを鼓舞「逃げるなよ!」

千賀が次の対戦相手に選んだのは最年少、小学2年生の新菜ちゃん。ほぼ互角の対戦を繰り広げる中、千賀はストライクを取り勝利が見えると大喜びしていると、新菜ちゃんは涙目になってしまう。

周囲の微妙な空気が気まずかったのか千賀が「ちなみに言わせてもらうけど…大人げなくなる企画だからな!」と言い訳をし、「逃げるなよ!戦え」とメンバーを鼓舞。結果的に勝ち逃げに成功した千賀は、土下座で感謝しながらこの後、新菜ちゃんと仲良くアイスを食べて仲直りした。

■ 禁断のキスマイルール発動

千賀の一抜けを見た横尾は、「どうします?キスマイルール行きます?」と何事もなかったかのように言い出す。

ついに発動された禁断の「キスマイルール」。”2対1”に加えて”キッズは助走なし”というルールで小学3年生の女の子と対決する。

■ 念願の勝利も好感度が気になり始める横尾

あまりの大人げなさに北山は「こんなに心が痛い企画だとは思わなかった」といいながらも「キスマイルール」によって辛くも勝利した2人。

今回の対戦を千賀は「キスマイルールを今回初めて生で見せてもらってしびれました」と振り返り、横尾は「勝ちは勝ちだから」と言いながらも、ばつが悪いのか子どもたち全員にアイスをおごっていった。

■ メモレンジャーに史上最大の危機が訪れる。

次回、「キスマイ戦隊メモレンジャー」では藤ヶ谷太輔ふんするデーモン藤ヶ谷が登場し、北山は爆弾に火をつける…?そしてなぜか玉森裕太は涙を流す。

さらに「いきなりクイズ」では北山がメンバーをランキング!(ザテレビジョン)

最終更新:2/21(金) 14:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事