ここから本文です

セビージャDF、新型コロナウイルスの発生源となった中国・武漢のクラブへ移籍

2/21(金) 8:21配信

フットボールチャンネル

 セビージャが20日、チームに所属する31歳の元ポルトガル代表DFダニエウ・カリソが、中国スーパーリーグの武漢卓爾へ移籍することで合意に至ったと発表。

 今年6月にセビージャとの契約が終了する予定だったカリソ。昨季は公式戦38試合に出場し1得点1アシストを記録していたが、今季は怪我で離脱することが増えて公式戦12試合の出場にとどまっていた。

 武漢は新型コロナウイルスが蔓延する発端となった地域。武漢卓爾では年俸400万ユーロ(約4億8000万円)を受け取るとの情報もあるが、新型コロナウイルスの影響で中国スーパーリーグの開幕は延期されている。延期後の日程も未定の状況だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/21(金) 8:21
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ