ここから本文です

いちごの季節が到来! フォトジェニックなホテルアフタヌーンティー4選。

2/22(土) 12:13配信

VOGUE JAPAN

旬のいちごを使ったスイーツが今シーズンも続々とお目見え中。そこで、味はもちろんのこと、見た目も豪華な5つのホテルアフタヌーンティーをピックアップ。それぞれのパティシエたちが自信をもって贈りだす、個性あふれるスイーツやセイボリーを存分に堪能して。

大手町の森の上空に、いちご狩りに繰り出そう!

アマン東京の33階「ザ・ラウンジ by アマン」に、プレミアムなアフタヌーンティー「ベリー ベリー ガーデン(Very Berry Garden)」がお目見え。2019年大好評だった、エグゼクティブ ペストリーシェフ・宮川佳久氏によるベリーベリーアフタヌーンティーが、“大手町の森でいちご狩り”をコンセプトに、より繊細にプレミアムにアップグレードした。

ひとつひとつのいちごをお菓子の特性とマッチングさせ、甘みや酸味を引き立てた。セイボリーもいちごの風味を生かし、鴨や帆立などの食材と組み合わせるなど、より「いちご」を楽しめるアフタヌーンティーに仕上げている。

アマン東京オリジナルの黒竹3段トレーに、鮮やかないちごが映える大人のアフタヌーンティーで、ひと足早い春の訪れを感じて。

日本産いちごとハートづくしの“スウィート”なひとときを。

コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」には、日本産のいちごをふんだんに使った「ストロベリー・スイートハート・アフタヌーンティー」を提供中だ。令和初のバレンタインデーにあわせ、大切な人を想う気持ちやいちごのころんとした可憐さと真っ赤な色などから着想を得た、スイーツ&セイボリーがラインナップしている。

今回はすべてにみずみずしい旬の日本産いちごと厳選した高級食材を使用。華やかな赤とピンクで彩られたプレートには、フォトジェニックかつオリジナリティあふれるスイーツとセイボリーが並ぶ。タイトルの「スイートハート」には、ハートのかたちはもちろん、好印象を持った人ややさしく接してくれた人などに使う“sweetheart“という意味も込めた。

スイーツは、ハートの艶やかな赤が印象的な「チョコレートブラウニー 紅茶のボンボンショコラ」、ピンクと白のハート型メレンゲをあしらった「ストロベリータルト ホワイトチョコレートクリーム ラズベリームース」、ペストリーシェフいち押しの「いちごとバラのゼリー」など見目麗しいアイテムが多数お目見え。

ビーツのコーンの中にあざやかなピンクのいちごクリームチーズを絞った「いちごとクリームチーズのコーン」や、いちごをトマトに見立て、カプレーゼをイメージして作った「いちごと生ハムとモッツアレラチーズのピンチョス バルサミコソース」などもぜひ味わいたい。

東京湾と浜離宮恩賜庭園を眺望する「トゥエンティエイト」で、美味で優雅なひとときを。

1/2ページ

最終更新:2/22(土) 12:13
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事