ここから本文です

【40代プチプラファッション】2月の服代は1万円!春物、どれだけ買える?

2/22(土) 22:02配信

集英社ハピプラニュース

春に向けて買い物が控えめになる2月。1万円で何買える??

毎年2月と8月は、わたしにとって、1年間でもっとも服の買い物が控えめになる月です。冬から春へ、夏から秋へと、服装の季節感が大きく切り替わるこれらの月は、「今あるもので着回そう」という気になります。

40代におすすめのプチプラアイテム一覧

今月も、冬物を買い足さない「着回し強化月間」に入りました!…しかしながら、ショップに並ぶ春物を完全にスルーできないわたし。そこで、2月は予算を決めて過ごしてみることに。今月の予算はズバリ「1万円(税抜き)」。セール品は買わず、春物だけを予算内で選んでみようと思います。

ちなみに、アイテムを選ぶお店は、「ユニクロ」「GU」は除きます。1万円もあれば簡単に揃いそうですし、みつける条件に「かぶりにくい」も加えたいので、あえて別のブランドで選んでみることにしました。

大人っぽくて春らしい、黒と白のドット柄ブラウス。「グローバルワーク」で発見しました。価格は2,900円(税抜き)!

ドットはこの春もトレンドのひとつなので、いろいろなショップでみかけます。去年も、このお店で素敵な水玉のスカートをみつけ、とても重宝しました。

ひとことに「ドット」といっても、水玉の大きさによって雰囲気も変わりますよね。スカートに小さめの水玉を選んだのは、下半身が膨張して見えにくい気がしたからです。逆にトップスは、少し大きな水玉も素敵!

このブラウスは、「さらさらリラックス」という、着心地を重視したシリーズの商品で、レーヨン100%のサラサラした肌触りが心地よい、ゆるやかなシルエットのブラウスです。ピシっとアイロンがかけられた「きっちり」した印象ではなく、多少の「シワ」こそが素敵な、抜け感のある大人の雰囲気。

デザインは、前より後ろ側が長く、お尻まですっぽりと隠してくれるアシンメトリーです。前側はボトムスにインしやすい長さなのでスッキリ見え、後ろはブラウスを出してヒップラインを隠すのにちょうどいいバランス!

もし、このドットの色が「真っ白」だったら、わたしは選んでいないかもしれません。これは、ベージュ寄りの「オフホワイト」。ほんの僅かな違いですが、それだけで水玉が浮いて見えず、落ち着いた雰囲気が出るんです。

1/2ページ

最終更新:2/22(土) 22:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事