ここから本文です

乃木坂46金川紗耶の“漢字発想力”にファンも驚き「やはり天才」

2/22(土) 18:55配信

ザテレビジョン

2月17日深夜に放送された「乃木坂どこへ」(日本テレビ)で、乃木坂46・金川紗耶の“漢字”に注目が集まる場面があった。

【写真を見る】「君の名は希望」をパフォーマンスする乃木坂46の4期生

“念願”の東京タワーに登ることになったメンバー。ただし、より感動を味わうため、あえて階段で展望台を目指すことに。

しかも階段の途中には、4期生の団結力が試される障害(クイズ)が設けられているという。

一つ目の障害は、お題に対して全員が同じ答えを書いたらクリアとなる「全員一致ゲーム」。

「イジリー岡田といえば?」のお題に対し、多くのメンバーが「ブリーフ」や「舌」と答える中、金川は漢字の上の部分に「下」、下の部分に「口」を組み合わせる新たな漢字を発表。

■ ハングルですか?

これを見た司会の森田哲矢は、「ちょっと待って、それ何?ハングルですか?これ?」とツッコミ、金川は「間違えた~」と言って頭を抱えた。

また、次の「4期生全員で行きたい場所は?」のお題では、ほかのメンバーが「ジョナサン」や「サンシャイン劇場」などと答える中、金川は「舞 台 宮頁」と書いたフリップを提示。

「ぶたい…なに、これ?」と、「宮」偏(へん)に旁(つくり)が「頁」という斬新な漢字が読めない東ブクロに、金川は「ぶどうかん?」と声を出し、「武道館」と書きたかったと説明した。

■ こんな漢字ない

すると東ブクロが「アカン!やんちゃん(金川)の漢字がアカン!」と声を上げ、金川は恥ずかしそうにフリップで顔を隠し「漢字が思いつかなくて。でも急がなきゃって思ったから」と言い訳するも、メンバー一同大盛り上がり。

森田は「宮頁」を指しながら「こんな漢字ないしな」と言い、さらに「舞台」と指して「いやちゃうねん、これもおかしいねん、ぶとうかん(舞踏館)やろ?武道館か!舞も違う」とあきれていると、金川は「あ、次いきましょ」と自身へのツッコみを切り捨て、笑いを誘っていた。

ネット上では「やばい?金川さん」「ぶっ飛んでます」「金川紗耶はやはり天才であった」など、大きな反響が寄せられていた。

次回の「乃木坂どこへ」は、2月24日(月)深夜放送。「鎌倉名物をかけてクイズバトル!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2/22(土) 18:55
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ