ここから本文です

妻夫木聡「世の中のママさんを尊敬している」発言に“全国の奥様”から感謝の声が続々

2/23(日) 9:50配信

ザテレビジョン

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。2月23日の放送回に、公開中の映画「Red」で共演している俳優の妻夫木聡、夏帆、柄本佑が登場。妻夫木と柄本が“父”としての心境を語り合っていた。

【写真を見る】イケメンでイクメン…「無敵!」の声も上がる妻夫木聡

毎日、子育てをしていて「今日も寝不足」と語る妻夫木。「3時間おきにミルクをあげたりしないといけないから、できるだけ手伝って上げたい。夜は割と自分担当にしている」という。

また、子どもの寝顔を見ている時が一番落ち着く時間だといい、「最高に幸せだね」と妻夫木は笑顔を見せる。

続けて「ずっと誰かのために生きるっていうイメージがなかったけど、この子ために死ねないな絶対」と意識の変化があったことを明かし、「役者のためだったら何でもできるし、いつ死んでも良いと思ってたけど、死ねないと今は思っちゃう」と続ける。

同じく父親としての顔を持つ柄本も「分かる。不思議ですよ」と同意し、妻夫木は「世の中のママさんをすっごい尊敬している。想像以上に育児って大変だから、そこを旦那さんが仕事行っている時に一人でやっていると考えたら、すごいなと思って」と力説。

柄本も「お母さんだけはいないといけない。確実に」と賛同し、「世の中の奥様方、大尊敬している。すごいと思って」という妻夫木の声に、SNS上では「イケメンが子育てに積極的とか最強すぎる」や「ぶっきーのコメントありがたい。これを分かっていない男性多いよね」と、子育てに奮闘している“全国の奥様”から、感謝の声が上がっていた。

次回3月1日(日)は、先日亡くなった野村克也さんの追悼回が放送される。(ザテレビジョン)

最終更新:2/23(日) 9:50
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ