ここから本文です

松本人志、中居正広の“決断”に「結構前から『1回1人でやってみたいなあ』と…」

2/23(日) 14:22配信

ザテレビジョン

独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。2月23日の放送では、2月21日に中居正広が、ジャニーズ事務所退所の発表記者会見を開いたことについて取り上げた。

【写真を見る】中居正広からショートメールが届いていたが、その中身にあぜん

中居は、記者会見の開始15分前に登場し、自ら前説のようなことをして盛り上げ、以降、笑いを交えながら和やかな雰囲気で会見を行った。

退所については、2019年の春ごろに事務所に意向を伝えたそうだが、直後にジャニー喜多川氏が体調を崩してしまい、他のタレントの退所なども重なって、延び延びになってしまったという。

元SMAPの4人にはメールをしたと言い、「新しい地図」との共演やSMAP再結成については「1~99%の中にある」と発言。

退所を決断したことについては「間違った判断もしてしまうこともあると思いますし、後悔する決断があってもいいんじゃないのかな」という現在の心境を語っていた。

記者会見の様子を見て、指原莉乃は「空気の作り方がすごいなと。あんなふうに明るく、もはや漫談のような、全員が味方になるような。

説明の仕方だったりとか、自分のお話やグループにいた皆さんとのお話とか、ファンの方も納得というか全員が納得する形で退所できるんだなっていう。これが、正しい事務所の辞め方なんだなっていうのを見ました」とひたすら感心。

中居と懇意の松本人志は「結構前から『どうなるか分からないけれども、1回1人でやってみたいなあ』ということは言ってましたよ。『不安もいっぱいあるけれども、面白く楽しもうかなあ』みたいな感覚なんじゃないんですかね。

でも、言ってもね、今まで持ってるレギュラー番組は継続するし。これはやっぱりジャニーズさんが中居くんに対する会社に向けた貢献度みたいなものがそうさせていただいたんやろな、素晴らしいなと」と安堵(あんど)した様子。

また、松本は「お昼くらいにショートメールが来てたんですけど、彼、ちょいちょいあるんですけど、漢字間違えてるので何言ってるか分からなかった」と明かし、スタジオ一同を笑わせた。

そして、松本は中居にアドバイスはしたのかと問われ「アドバイスなんて全然ないですけど、ずっと1人っていうことなのかなあ、どうなんですかね? もしかしたら“真新しい地図”になるんですかね?」とボケ、指原に「今のもう1回見たいんですけど」とちゃかされていた。

次回の「ワイドナショー」は、3月1日(日)朝10:00より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2/23(日) 14:51
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ