ここから本文です

C・ロナウド、神童ムバッペの“速さ”と“可能性”に脱帽 「サッカーの将来を担う」

2/23(日) 7:50配信

Football ZONE web

21歳の若武者をロナウドが称賛「ファンタスティックな選手」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがナイキ社のプロモーションビデオ内で、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペを称賛している。スペイン紙「マルカ」が伝えた。

 ムバッペは2015年12月にモナコでプロデビューを飾ると、16年2月には17歳でプロ初ゴールをマーク。16-17シーズンには主力に定着し、03-04シーズン以来となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4に躍進と、その名を一気に知らしめた。

 17年夏には国内屈指の強豪であるPSGへと移籍。ブラジル代表FWネイマールらスターとともに中心選手としてプレーし、押しも押されもせぬスーパースターへと成長したムバッペは、すでにワールドカップ制覇、リーグ優勝3回を経験している。今季も公式戦29試合24ゴールと好調だ。

「マルカ」紙が公開したナイキ社のプロモーション映像内で、そんな21歳のムバッペについてどう思うかと少年に質問されたロナウドは、このように答えている。

「ムバッペは(サッカーの)現在であり、未来だ。ファンタスティックな選手で、とても速い。彼は(サッカーの)将来を担うだろう」

 母国ポルトガルの名門スポルティングCPでデビューを果たしたロナウドは、2003年にマンチェスター・ユナイテッドへ加入。名将アレックス・ファーガソンの下で世界的スターへと成長を遂げ、数々のタイトルを獲得した。2009年に移籍したレアル・マドリードでもエースとして君臨し、計15個のタイトルを獲得。18年夏にイタリアに拠点を移すと、セリエAでもその決定力を発揮し、前人未到のリーグ8連覇に大きく貢献した。

 35歳となった今でも第一線で活躍するロナウドから称賛の言葉をもらったムバッペ。今後のさらなる飛躍が期待される。

Football ZONE web編集部

最終更新:2/23(日) 7:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ