ここから本文です

レアルは「ファンタスティック」 マンCのスターリング、注目の去就問題に言及

2/23(日) 16:40配信

Football ZONE web

スペイン紙のインタビューに冗談交じりに回答 「その質問にはどう答えればいいんだ?」

 レアル・マドリードへの移籍が噂されるマンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、スペイン紙「AS」のインタビューで去就問題について言及した。

 シティはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦でレアルと対戦する。このビッグマッチに合わせて、スターリングがスペインメディアの取材に応じた。

 先日シティはファイナンシャル・フェアプレー違反により、2年間のUEFA主催大会出場禁止処分を受けた。主力選手の流出が噂されているなかで、スターリングにはレアルからの関心に紐付いた質問が向けられた。

「今はシティでとてもハッピーだ。でもレアル・マドリードもファンタスティックなクラブであるとも言っておくよ。今はシティと契約していて、それを尊重する。でも(レアルは)ファンタスティックなクラブだよ」

 スターリングはこのように語っていたという。さらに「いつかレアルでプレーしたいと思うか?」という直球な問いに対しては、「その質問にはどう答えればいいんだ?(笑) そのカメラはライブ配信? それとも写真を撮っているだけ?」とジョークを交えつつ、「どんな未来が待っているかは誰にも分からない。私は一人の選手として常にチャレンジにはオープンだ」と語った。

 英メディアでは、シティの処分が確定してもジョゼップ・グアルディオラ監督とスターリングはすでに残留の意思を固めているとも報じられていたが、新たなチャレンジの可能性も排除していないと語ったスターリングは、どのような決断を下すのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:2/23(日) 16:40
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ