ここから本文です

旬のいちごを使った多彩なスイーツブッフェ5選。

2/24(月) 12:22配信

VOGUE JAPAN

旬のいちごを好きなだけ口に頬張りたい! そんな欲望を叶えてくれるのが、ブッフェスタイルの店だ。いちごを使った多彩なスイーツやセイボリー、または果実そのままを好きだけ楽しめる、“楽園”へようこそ!

いちごブッフェ歴10年の集大成! ピエール・エルメも特別参加。

ホテルニューオータニ(東京)の「ガーデンラウンジ」では、「新・ホテルでいちご狩り」を開催中だ。同ホテルでいちごスイーツブッフェがスタートして今年で10年目。その進化の集大成として、新要素を加えた「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ」実施する。

“いちごの王様”とも異名をとる「博多あまおう(R)」をはじめ、季節のいちごを使用した旬のスイーツがずらりと並ぶ。なかでも注目は、いちごの味わいを最大限引き出すために緻密に計算された「スーパーあまおうショートケーキ」だ。あまおうの味わいに合わせてクリームを調整し、極上の口どけの九州大牟田産の48%生クリームを採用した。さらに日本各地で旬を迎えているいちごを使った、ショートケーキもラインナップしており、食べ比べも楽しめる。

もう一つの主役は ホテル謹製の「大人のサンドウィッチ」。本格スイーツとともに、ホテルのシェフが手掛ける逸品を味わえるのも醍醐味だ。サクサクに揚げた絶品カツを挟んだホテル伝統のクラシカルなカツサンドや、次世代のお肉として注目を集める「大豆ミート」を使用した健康志向の新作「新東京大豆ミートバーガー」など、定番から個性派まで揃えたこだわりのサンドウィッチ、さらには料理長が自信をもって贈る本格メニューも用意している。

なお、金曜の夜限定で開催される「ナイトビュッフェ」には、スイーツ業界のトップランナーとして不動の地位を築いてきた気鋭のパティシエ、ピエール・エルメ氏が手がける「ソフトクリーム セレスト」も登場する。

百花繚乱。計約100種類のスイーツがラインナップ!

ウェスティンホテル東京のインターナショナルレストラン「ザ・テラス」では、バラエティ豊かないちごデザートが堪能できる「ストロベリー デザート ブッフェ」を開催中だ。

エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏が趣向を凝らし、いちごのポテンシャルを最大限に引き出したデザートを存分に楽しむことができる。1カ月ごとにメニューを変え、期間中、なんと計約100種類が登場。シンプルな焼き菓子から美しいグラススイーツまで、独創的なデザートがブッフェ台を彩る。

ショートケーキをフレッシュないちごとともにグラスの中に閉じ込めた「グラスショートケーキ」や、ピスタチオのクリームにいちごをのせハーブを香らせた「タイム風味のピスタチオクリーム 苺添え」などがお目見え。

2月にはチョコレート、3月は桜を掛け合わせるなど、いちごに加えて季節を感じるデザートも用意。抹茶や白玉など和の素材をつかったデザートや海外の定番スイーツまで、バラエティ豊かなザートを取り揃える。

4カ月にわたって繰り広げられる、至福のいちごワールドに身を委ねてみては?

1/3ページ

最終更新:2/24(月) 12:22
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ