ここから本文です

「ありがとう神戸」ポドルスキがSNSで古巣にエール!「また来てや」とファンもアンサー

2/24(月) 16:02配信

THE DIGEST

 2月21日の湘南ベルマーレ対浦和レッズの一戦で幕を開けた2020年シーズンのJリーグ。23日までにはJ1全9試合が行われた。

【動画】ポドルスキが投稿した「ありがとう神戸」

 2月23日のヴィッセル神戸対横浜FCの一戦を前に、今冬チームを離れ、現在はトルコのアンタルヤスポルに所属しているルーカス・ポドルスキが自身のSNSを更新し、古巣・神戸にエールを送った。

「ありがとう日本。 ありがとう神戸。素晴らしい時間と素晴らしい思い出を作ってくれてありがとう。ファンに感謝です。新しいシーズンに向けて頑張ってください」

 動画では、日本の街並みや神戸での練習風景、ノエビアスタジアム神戸の様子、そしてクラブのエンブレムに手を置く姿などが映され、「ありがとう日本。ありがとう神戸。ありがとうファン」と締められた。

 この投稿に、ファンも歓喜し、以下のような返信コメントが寄せられた。

「ルーカスまた神戸来てや」
「ルーカスありがとう」
「ポドちゃん居なくて寂しい」
「また神戸で待ってるよ」
「神戸に来てくれてありがとう」
「ポルディが日本にいてくれてほんと嬉しかったぜ!」
「今後の活躍楽しみにしています」

 開幕戦では横浜FCと1-1の引き分けに終わり、昨季終盤から続く公式戦の連勝は8で止まってしまったが、まだ無敗。初参戦のACLではグループステージ2連勝を飾るなど、天皇杯、富士ゼロックス杯と続けてタイトルを獲得した神戸は、勝者のメンタリティが根付いてきている。

 神戸とポドルスキの今後の活躍に期待したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

最終更新:2/24(月) 16:02
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事