ここから本文です

メッシ、相手3人置き去りの“緩急ドリブル弾”を海外称賛 「魔法の瞬間で再び主演」

2/24(月) 6:30配信

Football ZONE web

圧巻の4ゴールを決めたなか、2点目はエイバルのマーカー3人を抜いて鮮やかに記録

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節エイバル戦で圧巻の4ゴールを決め、チームを5-0の勝利に導いた。海外メディアは相手3人を置き去りにして挙げた2点目にフォーカスし、「魔法の瞬間で再び主演」と称賛している。

【動画】「魔法の瞬間」と海外称賛 バルサFWメッシ、相手3人置き去りの“緩急ドリブル弾”

 前半14分、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチの縦パスを受けたメッシは、エイバルDFアナイツ・アルビージャの股を抜いてペナルティーエリア内に持ち込み、そのまま左足で先制ゴールを奪った。

 そして1-0で迎えた前半37分だった。スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルとつないだボールを受けたメッシは、瞬間的に相手3人に囲まれたが、中央に行くボディーフェイントを入れて縦に持ち出し、全員を置き去りに。フリーで放った左足のシュートは相手GKの足もとを抜けてゴール右隅に突き刺さった。

 ポルトガル紙「A BOLA」は、「メッシは魔法の瞬間で再び主演。3人の敵を置き去りにし、ゴールネットを揺らした」とこの2点目を称賛している。

 メッシは前半40分、後半42分に追加点を奪い、圧巻の1試合4ゴール。現地時間3月1日に控える宿敵レアル・マドリードとの“エル・クラシコ”に向けて調子を上げている。

Football ZONE web編集部

最終更新:2/24(月) 6:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事