ここから本文です

「タキが先発で見たい」「もっと出番を」リバプールサポが南野拓実の次節スタメンを熱望! そのワケは?

2/25(火) 16:54配信

SOCCER DIGEST Web

アトレティコ戦は勝利が必要

 現地時間2月24日に行なわれたプレミアリーグ第27節で、リバプールはウエストハムとホームで対戦。一時は逆転されながらも3-2で勝利し、マンチェスター・シティが2017年に記録したプレミアリーグの連勝記録「18」に並んだ。

【PHOTO】2020年冬の移籍市場で新天地を求めたビッグネームたち

 これで、あと4勝すれば、30年ぶりのリーグ制覇が決定。ユルゲン・クロップ監督は、試合後の会見で、「(18連勝を)できるとは思ってもいなかった。信じられない数字だし、とてもクールだが、最も重要なことではない」とコメントしている。
 
 そんななか、リバプール・ファンの間では、29日に行なわれるアウェーでのワトフォード戦で南野拓実を先発で使ってほしいという声が上がっているという。

 英メディア『THE BOOTS ROOM』は、ウエストハム戦前後のサポーターの声を拾い上げ、このように紹介している。

「月曜日の夜の勝利で、さらにプレミアリーグ優勝に近づいたリバプールのファンの多くは、次のワトフォード戦でタクミ・ミナミノを先発させることを望んでいる。

 念願のタイトルに近づくにつれ、リバプールの先発メンバーたちは疲労が目立つようになってきた。チャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16第1レグでアトレティコ・マドリーに敗れており、3月11日のホーム戦(第2レグ)は勝たなければならない。2月29日に対戦するワトフォードは降格圏(19位)にあり、クロップも選手を休ませることを考えているはずだ」

 そして、レッズのサポーターはこのような声を上げていたと紹介した。

「タキが先発で見たい。彼にもっとプレーする時間を与えてほしい」
「本当はウエストハム戦で先発してほしかった。次は必ず」
「ウエストハムとのゲームは、ミナミノがスタメンでプレーすれば、もっとクリエイティブな中盤になっていたんじゃないかと思う」
「クロップ、タキを使ってくれ。もっとフィールドでプレーする姿を見たいんだ」

 今冬にレッドブル・ザルツブルクから加入した南野は、ここまでプレミアリーグで2回、FAカップで2回しか出番がなく、ゴールやアシストは記録していない。

 リバプールはワトフォード戦の後、3月3日にFAカップ5回戦のトッテナム戦、7日にプレミア第29節のボーンマス戦を戦い、11日にアトレティコとの大一番を迎えるという過密日程となる。

 こうした状況から、『THE BOOTS ROOM』は、「おそらく、レッズ・ファンの望みは叶うだろう」と綴っている。はたして、サポーターの期待通り、南野にチャンスは与えられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2/25(火) 17:03
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事