ここから本文です

ファーウェイ、折りたたみ端末「Mate Xs」など5G対応新製品群を海外発表

2/25(火) 17:31配信

PHILE WEB

中国ファーウェイは、2月24日に実施したオンラインイベント「Huawei Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」にて、5G対応の折りたたみ式端末「HUAWEI Mate Xs」、タブレット「HUAWEI MatePad Pro 5G」などの新製品を発表するとともに、独自のアプリストアサービス「AppGallery」において、インストール不要な“クイックアプリ”を用意していることを説明した。

「HUAWEI Mate Xs」は、「Falcon Wing Design」と名付けられた折りたたみ式デザインが特徴の端末。展開することで解像度2,480×2,200の8型タブレット、画面を外向きに2つ折りすることで解像度2,480×1,148の6.6型ディスプレイ/解像度2,480×892の6.38型ディスプレイを表裏に備えたスマートフォンとして利用できる。

ディスプレイは独自技術により、航空グレードのポリイミド素材を2層重ねた構造とすることで、柔軟性/耐久性と画質を両立。ヒンジはジルコニウムがベースの液体金属製で、高い耐久性を持ちながら180度の折りたたみを実現するとしている。また、グラフェン素材を採用し折りたたみ構造に対応した冷却システム「Flying Fish Fin」を搭載する。

カメラはライカのレンズを採用した4,000万画素 f1.8のメインカメラ/1,600万画素 f2.2の超広角カメラ/800万画素 f1.8の望遠カメラ/3D深度検知カメラの4眼構成で、光学/AI手ブレ補正、最大30倍のハイブリッドズーム、ISO 204800までサポートする低照度撮影能力を備えている。折りたたみ構造により、これらのカメラはセルフィーにも使用可能。

SoCは5Gに対応した「Kirin 990 5G」を搭載。ベースクロック2.86GHzのオクタコアCPU、16コアGPU、AI用プロセッサー、5Gモデムを組み合わせている。また、スリムな筐体に対応した5Gアンテナシステムにより高速かつ安定した接続を保証するとしている。OSはAndroid ベースのEMUI10.0.1を搭載、独自のクロスデバイス機能により、同社ノートPCのHUAWEI MateBookシリーズとの間でファイル転送やリモートコントロールが簡単に行えるとしている。

バッテリーは2,250mAhを2個、計4,500mAhを搭載。独自の急速充電「HUAWEI SuperCharge」により、最大55Wで電力供給が可能としている。端子はUSB Type-Cのみ搭載。BluetoothコーデックはLDAC/AAC/SBCに対応する。外形寸法は展開状態で146.2W×161.3H×11Dmm、折りたたみ状態で78.5W×161.3H×11Dmm。質量は約300g。

「HUAWEI MatePad Pro 5G」は、HUAWEI Mate Xs同様にKirin 990 5Gを搭載する狭ベゼルデザインの10.8型タブレット。RAMは8GBで、内蔵ストレージは512GB/256GBの2種類をラインナップする。また、独自規格の外部ストレージNMメモリーカードをサポートする。

ディスプレイ解像度は2,560×1,600、DCI-P3をカバーし1,670万色を表示可能。オーディオ面では4基のスピーカーによるHisten 6.0 3Dステレオシステムを搭載。Harman Kardonが監修し、サウンドの細部からパワフルさまで表現できるとしている。カメラは1,300万画素 f1.8のメインカメラと800万画素のフロントカメラを搭載する。

OSはAndroidベースのEMUI10.1を採用。複数のアプリを同時機能するマルチウインドウ機能、他のHUAWEI端末と同期し、ファイル転送やリモートコントロールを行えるクロスデバイス機能も搭載している。

バッテリーは7.250mAhの大容量を搭載。世界で初めて27Wのワイヤレス充電に対応するほか、出力7.5Wで他の機器をワイヤレス充電することも可能だという。その他、本体にマグネットで接続し充電も可能なタッチペン「HUAWEI M-pencil」やキーボードカバーなどの専用アクセサリーもラインナップする。外形寸法は246W×159H×7.99Dmm、質量は約492g。

「HUAWEI AppGallery」は、同社端末向けに最適化されたアプリの配信を目的とした独自のアプリストア。アプリ掲載にあたっては、開発者の実名検証や安全なアプリ運用のための4ステップのレビュープロセス、年齢制限などを設けており、またユーザーの個人情報を最大限に尊重し保護する仕組みを整えたことが謳われている。

AppGaleryでは、通常のアプリに加えて、スマホへのインストールが不要な“Quick Apps”を用意。Quick Appsは5G時代のデバイス向けに最小のシステムメモリ使用で動作可能なように開発されているとし、すでに1,700以上のアプリがラインナップしていると説明している。

編集部:成藤 正宣

最終更新:2/25(火) 17:31
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ