ここから本文です

【NBA】370万再生の衝撃! ザイオンが魅せた超絶フェイクに米驚愕「ダンクだけじゃない」

2/25(火) 18:04配信

THE ANSWER

NBA公式も絶賛「ザイオンが守備を揺るがした!」

 米プロバスケットボール(NBA)、ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン。19年ドラフト全体1位の怪物が魅せたフェイクに、全米が衝撃を受けている。23日(日本時間24日)のウォリアーズ戦、たった1つのフェイクで相手ディフェンスを「アンクルブレイク」に陥れ、悠々とスリーポイントショットを決める動画が370万再生と爆発。「この男は野獣だ」「彼はルーキーなのか?」と大きな反響となっている。

【動画】驚異の370万再生! たった1つのフェイクでディフェンスはヘロヘロに…「この男は野獣だ」「彼はルーキーなのか?」と大反響、ザイオンの実際のプレー動画

 止まらない。ウォリアーズ戦で両軍最多の28得点を記録し、115-101の勝利に貢献したザイオン。全米が驚いたのは、第1クォーターで魅せたフェイクだ。敵陣左でボールを受けると、ディフェンスのアレン・スマイラギッチに対して左へ抜こうとするフェイクを入れる。ザイオンの突進を恐れたスマイラギッチは、このたった1つの動きにつられて大きくバランスを崩して右へ。その場にとどまったザイオンはフリーとなり、悠々とスリーポイントシュートを決めた。

 ディフェンスの体がついていかなくなる「アンクルブレイク」。フェイク1つで同じ新人のスマイラギッチを翻弄したザイオンのプレー動画をNBA公式がインスタグラムで公開すると、25日までに370万再生の大反響となった。

 「ザイオンが守備を揺るがした!」とつづられた投稿。コメント欄は「ザイオンは既に何年もNBAで活躍している選手みたいだ」「彼は学習するのが速い」「ダンクだけの選手ではない」「この男は野獣だ」「彼はルーキーなのか?」「やばすぎる」などと才能を称えるコメントであふれていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/25(火) 18:32
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ