ここから本文です

久保が6位選出! 「レアル復帰の可能性が高い選手ランキング」を海外特集「来季は…」

2/25(火) 19:50配信

Football ZONE web

レアル復帰が期待される久保だが…「まだ準備できていない。先の話だ」

 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間21日、リーガ・エスパニョーラ第25節ベティス戦で1ゴール1アシストを記録し、3-3の引き分けに貢献した。今季はレアル・マドリードからの期限付き移籍となっているが、海外メディアはレアルに復帰する可能性の高いローン移籍中の選手をランキング化して特集を組み、久保は6位に選出されている。

【動画】マジョルカMF久保建英、果敢なドリブルから右足を振り抜いて決めたベティス戦の同点弾

 先発に名を連ねた久保は前半16分には先制点につながるシュートを放つと、同27分にはチーム2点目のアシストも記録。その後3連続失点を喫し、2-3で迎えた後半25分、敵陣でボールを拾った久保はドリブル突破でペナルティーエリア内に侵入すると、右足を振り抜き同点弾を決めた。

 1月19日の第20節バレンシア戦(4-1)以降、リーグ戦でのスタメン落ちが続き、6試合ぶりとなる先発復帰で殊勲の活躍を披露した久保だが、米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は「トップチーム復帰の可能性があるローン移籍中の選手ランキング」を特集しており、久保は6位に選出されている。

「久保はマドリードがバルセロナから略奪した名手として夏に大きな話題を呼んだ」と振り返り、「スーパースターへの変貌を望まれている」としつつも、トップチーム復帰については「まだ準備できていない。先の話だ」と主張。「来季の2020-21シーズンではレアルに彼の居場所はないだろう。それだけあのポジションは飽和しすぎている」と説明している。

 来季については「次なるローン先が将来のトップチーム復帰を掴むうえで極めて重要な意味を持つだろう」と指摘している。ここまでリーグ戦22試合で2ゴール3アシストを記録している久保は、アーセナルにローン移籍中のMFダニ・セバージョスやバイエルン・ミュンヘンにリーン移籍中のDFアルバロ・オドリオソラを上回る順位となったのが、復帰に向けた期待の表れなのかもしれない。

レアルからローン移籍している選手のランキング

10位 GKルカ・ジダン(ラシン・サンタンデール)
9位 FWボルハ・マジョラル(レバンテ)
8位 MFダニ・セバージョス(アーセナル)
7位 DFアルバロ・オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン)
6位 MF久保建英(マジョルカ)
5位 MFオスカル・ロドリゲス(レバネス)
4位 GKアンドリー・ルニン(レアル・オビエド)
3位 DFセルヒオ・レギオン(セビージャ)
2位 DFアクラフ・ハキミ(ドルトムント)
1位 MFマルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ)

Football ZONE web編集部

最終更新:2/25(火) 19:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ