ここから本文です

会社の人間関係、最悪…今日からできる解決法があります

2/25(火) 10:36配信

日経doors

日々生活していると、悩みは尽きないものです。今回の解決メソッドは「人間関係について」。この悩みから抜け出したい……。もしそんなふうに思っているなら、あなたの1日、私にくれませんか? 占師Love Me Doが解決します。

【関連画像】「あまり進んではやらないけれど……」という気持ちを伴うものが効果大

●【お悩み】チームの足を引っ張る人に悩まされています

 ハッピーな方もそうじゃない方も、こんにちは。占師のLove Me Doです。

 今回のお悩みは、「大きなプロジェクトを任されているチームの中に、何かと足を引っ張る人がいて険悪なムードに。プロジェクトを成功させるために、チームの雰囲気を改善する方法はありますか?」

 いるいる! いますよね、そういう人。はっきり言うと、残念ながら人間関係は自分一人の力ではどうにもならないものです。けれど、あなたが「運」というものを理解しておくと、事態が好転するかもしれませんよ。

●「運」にはバランスがあります

 運には、基本の法則がいくつかあるといわれています。そのうちの一つが、家族や夫婦、恋人など、いつも近いところにいる人たちの間では「運は共有される」こと。まさに運命共同体なのです。会社のチームもそう。みんなで一つの運を分け合っているのです。

 チームの中で、誰かの調子が良くなると、残念ながら他の誰かが調子が悪くなるケースが多い。誰かが風邪を引いたり、体調が悪くなったりしたときは、「今はこの人が、私の代わりに運の悪さを引き受けてくれている」と思って優しくしてあげましょう。そうやって運のバランスが取れていると、私は考えています。

今日からできる、悩み解決メソッドは

→面倒だな、と思うことを自ら進んでやってみる

 今日からできる解決メソッドは、「悪いことの前払い」です。第1回の記事「その悩み、解決させます 朝からできるワンアクション」でもお話ししましたね。

 チームの誰かが足を引っ張っている――そう気付いているあなたは、自ら運をアップさせる力がある人。特に、自分の仕事が順調なときこそ、面倒だな、と思ってしまいがちなことに進んで手を挙げてみてください。

 例えば、コピー機の用紙が切れたら進んで補充したり、忙しそうな人の手伝いを買って出たり。「あまり進んではやらないけれど……」という気持ちを伴うものこそ、効果が期待できます。周りがやりたがらないことを引き受けるようにすると、不思議と他のメンバーにもいい仕事運が回るようになっていくはずです。その結果、足を引っ張ろうとしていたメンバーがやる気になったり、チームの結束力が高まったりといい影響が出てくるはずです。

●「幸せへの投資」をすると、自分に返ってくる!

 「どうして私がやらなければならないの?」という気持ちになることもあるでしょう。けれど、「幸せへの投資」は、のちのち幸運として自分に跳ね返ってくるもの。そう思うと、「よし、やろうかな」と思えてきませんか?

 一つの運を分け合っているチームだからこそ、「自分だけの幸せ」を願うのではなく、全体の仕事運を上げることが先決だと、私は思います。チームの中で相手をいたわり合い「私、やりますね!」と手を挙げる人が増えていったら、すてきですね。

 もしもあなたが「自分の仕事もうまくいってない上に、メンバーが何もしない」という厳しい状況でも、ここが頑張り時。ぐっとこらえて、「悪いことの前払い」をしておくと、いつか必ず好転していくはずです。

 私たちは、身近な人に運をお裾分けしたり、もらったりしていると私は考えています。良いチームをつくるためには、自分一人だけの運ではなく、周りの運も上げていかないとなりません。 

 自分一人が幸せになることだけを考えるのではなく、周りの人たちの幸せも願いながら頑張っていると、運はあなたの味方をしてくれるはずですよ。

今日からできるワンアクション

Qチームの足を引っ張る人に悩まされているあなたは……

A→面倒だな、と思うことに自ら進んで手を挙げる

文/Love Me Do 写真/PIXTA イラスト/武田あゆみ

最終更新:2/25(火) 10:36
日経doors

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ