ここから本文です

氷川きよしのGUCCI愛が熱い 50万円コートも似合いすぎ

2/26(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 その夜、東京・中野サンプラザの楽屋出入り口から出てきた氷川きよし(42才)は、サングラスとマスク姿で“芸能人オーラ”を周囲に放っていた。そして何より“大物っぽさ”を感じさせたのが、写真のロングコートである──。

【写真】50万円コートがはっきりわかる氷川きよしの全身写真

〈デビューから20周年 やっと成人のアーティストになれます! これからも私らしく光り輝いて空を舞うように生きていけたらと思います!〉──2月2日、20周年記念の特設サイトでそうコメントした氷川は、その前日、中野サンプラザで記念コンサートを行った。

 終演後、楽屋出入り口から出てきた彼は、出待ちのファンを見つけると、サングラスとマスクを取って、小さく両手を振った。彼の旺盛なサービス精神とともに注目されているのが、最近、さらに進化したファッションだ。

「氷川さん自身、“美の追求”を公言しているように、服装も彼らしいスタイリッシュなものが目立ちます。この日、着ていた膝丈のロングコートには、よく見ると『G』の文字が小さく刺繍されていますが、これは『ダイヤモンドコート』と呼ばれるGUCCIのメンズコート。50万円ほどもします。希少価値が高く数も少ないため、かぶりを嫌う芸能人やセレブに評判ですね」(ファッション関係者)

 最近の氷川はバッグや小物をGUCCIで固め、昨秋に週刊誌にキャッチされた際も同ブランドの買い物袋を手にしていたほどGUCCIを愛しているようだ。実は氷川だけでなく、いまGUCCIはセレブの間で世界的にブレイクしている。前出・ファッション関係者が続ける。

「2015年に、鬼才と呼ばれるアレッサンドロ・ミケーレ(48才)がクリエイティブ・ディレクターに就任すると、エレガントさ、カジュアルさ、奇抜さが絶妙にミックスされたセンスに、世界中のセレブが虜になりました。最も話題になったのが、英国人歌手エルトン・ジョン(72才)が、ラストツアーの衣装にGUCCIを選んだこと。これは2018年から2021年まで3年かけて世界を回る大規模ツアー。エルトンは今のGUCCIに大ハマリです。その影響もあって、世界中のアーティストに注目されていますね」

 氷川がGUCCIを着て演歌を歌う──そんな日がいつか来るかもしれない。

最終更新:2/26(水) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ