ここから本文です

【川越おすすめランチ15選】小江戸さんぽの途中で美味しいお昼ごはんも楽しもう!

2/26(水) 14:42配信

じゃらんニュース

「小江戸・川越」の町並み散策の途中で行きたい、ランチが美味しい店をご紹介!
川越らしい蔵造りのお店や名産のうなぎやおいもを使った和食店、おしゃれな洋食店から手軽に食べられるラーメン・丼ものまで幅広く集めました。ぜひ川越ランチの参考にしてくださいね。
目次

陶路子

器も楽しめる陶器屋直営の懐石ランチ
明治26年に建てられた蔵造りの陶器店、「陶舗やまわ」の一角にある「陶路子(とろっこ)」では、川越名産のさつまいもの様々な味や食感を楽しめる「さつまいもミニ懐石(2000円)」が好評です。
「おいしく召し上がってほしい」という想いから、手作りを心がけているとのこと。
クリームあんみつ(700円)やおしるこ(700円)などの甘味もおすすめです♪
歴史を感じる重厚感ある蔵造りの店舗は、圧巻の存在感です。
内装やインテリア、そして陶器屋直営店ならではの器も、必見ポイントですよ!
店内の漆調黒塗りのハイテーブルには、底のとがったコップが置けたり、ハンドバッグをかけられる仕掛けがあったりと、食事だけでなく、空間全体を楽しめます。
■陶路子
[住所]埼玉県川越市幸町7-1
[営業時間]10時~17時(ランチは11時45分~15時)
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩約15分【車】関越自動車道「川越IC」より15分
[駐車場]あり(無料)

小川菊

うなぎ一筋7代目!カリッとふわとろなうな重
1807年創業以来、一子相伝の秘伝ダレを使った伝統の味を守る「小川菊(おがきく)」。
使用するうなぎは国産、炭は紀州備長炭と、素材にも調理法にもこだわり、高熱でじっくり焼き上げたうなぎは、表面はカリッと中はふわとろな味わいが絶品です。
うな重(上)にはお新香とお吸い物がついて(上)4000円。う巻(3100円)や、うざく(900円)といった一品料理も豊富です。
大正初期建築の木造3階建ての店舗は、川越市の「都市景観重要建築物等」に指定されています。
1階は、車いすやベビーカーでものそのまま入れるようバリアフリー仕様に改装されているので、安心です。
■小川菊
[住所]埼玉県川越市仲町3-22
[営業時間]【昼】11時~14時【夜】16時30分~19時30分(ラストオーダー19時)※売り切れ次第終了の場合あり
[定休日]木曜日(祝祭日を除く・不定休あり)
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩11分、東武鉄道東上線・JR川越線「川越駅」より徒歩20分【車】関越自動車道「川越IC」より川越市内方向へ15分
[駐車場]あり(3台・無料)※近隣に1時間無料券の提携駐車場あり

1/8ページ

最終更新:2/26(水) 14:42
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ