ここから本文です

白タートルは「夏の白T並みに使える」説|おすすめの1枚着まわし

2/26(水) 17:00配信

GISELe

白の持つ洗練さや気品、リラックス感はスタイリングの完成度を上げる重要なエッセンス。なかでも「入るとうまくいく」2つの白に着目し、その効能が発揮されるベストな組み合わせとともにお届け。

白タートルの着こなしをぜんぶ見るにはこちらから


「白タートルを着て買い物へ」
目新しいものを身近に引き寄せたり、見慣れたアイテムを活性化させたり。夏の白Tのように、あらゆるものを受け止めてバランスよく整えてくれる白タートル。今年らしい1枚をもとに、冬の新たなスタイル探しを敢行!


<WEAR IT!>
□肌になじむクリーミィな色み
□透けにくい厚めのリブタイプ
□ボトムにINしやすい長めの丈感

23,000円+税/SLOANE 繊細かつ上質なメリノウールで丁寧に編まれた、ソフトな手ざわり。


+ WHITE SHIRT
「白を盛り上げる硬派な白」
シンプルなノーカラーの白シャツも、白タートルをインナーにすることでぬくもりや首元のもの足りなさを補い、季節感のある装いへと昇華。シャツの「正統派な白」とニットの「やさしい白」。異なるイメージが合わさることで高まる白の存在感が重くなりがちなコートスタイルをリフレッシュ。

ぱりっとしたシャツのおかたさもときほぐしてくれるあたたかな白の質感

タートルニットは着まわし。黒コート 120,000円+税/ハウント(ハウント代官山/ゲストリスト) 白シャツ 13,800円+税/メゾン スぺシャル 白デニムパンツ 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ベルト 8,000円+税/TORY LEATHER Co.(メイデン・カンパニー) バッグ 18,800円+税/STUDIOUS×YAHKI(ステュディオス 渋谷店)


+ RELAX ONE-PIECE
「ゆるいワンピで心地よくキレイに」
白ならではの清潔感や、スマートさによって過ごしやすさ重視のニットワンピでも、きちんと見えて女らしい印象に。黒よりもマイルドに仕上がる白タートルならふんわりとしたニットとも好相性。

穏やかな白がラフなワンピの新たな締め役

タートルニットは着まわし。グレー3wayニットワンピース 12,500円+税/EBLOA(バロックジャパンリミテッド) シルバーピアス 4,490円(税込み)、黒ファークラッチバッグ 7,490円(税込み)/ともにバナナ・リパブリック シルバーリング 16,000円+税/buff グレーニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 風合いに変化のつくリブタートルとローゲージカーデなら、ニットONニットもたやすい。

GISELe編集部

最終更新:2/26(水) 17:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事