ここから本文です

反省はするけどお詫びは嫌……「小泉進次郎大臣」の迷答弁で判明した天才子役の限界

2/26(水) 6:01配信

デイリー新潮

 2月16日に総理官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会議を欠席し、地元後援会の新年会に出席していた小泉進次郎環境大臣(38)。衆院予算委員会では、野党から、新年会を優先させたとして追及を受けるも、「おっしゃる通り」「反省しています」を繰り返すばかり……。

【写真】小泉家の人々(左から純一郎氏、孝太郎氏、進次郎氏、信子氏)

 ***

 この問題が国会で取り上げられたのは2月18日であった。衆院予算委員会で口火を切ったのは、共産党の宮本徹議員である。

「環境省にお伺いしましたら、小泉大臣は、この日(2月16日)は一日政務だったという説明を受けました。インターネットを見ましたら、同じ日に横須賀平安閣で小泉進次郎さんの後援会の合同新年会が行われているという情報が出ているわけですよね。升を持って乾杯しているところや、升に一生懸命小泉進次郎さんがサインをしているところの写真があるわけですが、小泉大臣は、この新型コロナウイルス対策よりも後援会行事を優先されたと、こういうことなんですか?」

 小泉大臣は、

「今、宮本先生からご指摘いただいた新型コロナの対策本部、1回目から9回目まで私が出席をし、今ご指摘の第10回、これは八木環境大臣政務官に代理として対応をお任せした次第です」

 宮本議員は、さらにこう詰め寄る。

「反省の声も何もないのですが、この時間帯に地元で何をやられていたのですか?」

 これに対し、小泉大臣は、

「宮本議員からご指摘のあった通りでして……。今回の10回の会議について政務官に代理出席をお願いしたところであります」

 さすがにこの答弁に、ヤジが飛び交った。怒った宮本議員は、

「その時間帯に何をされていたのでしょうか?  ということを小泉大臣にお伺いしております」

 対して小泉大臣は、

「今、宮本先生がおっしゃる通りと、申し上げた通りであります……」

 宮本議員は、呆れた表情を見せながら、

「何度聞いても同じペーパーしか読まれず、おっしゃる通りと、私が言っている通りと。後援会の新年会行事に参加していたのか、イエスかノーかそれだけ」

 小泉大臣は表情を変えず、

「私、先ほどから答弁変わっておりませんで、宮本先生のおっしゃる通りで……」

 と、何度質問されても、自ら新年会に参加したとは口にしなかったのだ。

1/2ページ

最終更新:2/26(水) 14:52
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ