ここから本文です

高畑充希&山崎賢人、舞台挨拶後食事会で「一緒にフランス」

2/27(木) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 金曜の夜だけあって、満席の客で賑わう都内の北海道料理店。七輪にのせて焼くジンギスカンが名物のこの店に居合わせた客は、仲よくテーブルを囲む男女の姿にびっくり仰天したという。

【別写真】白マスク姿の高畑充希も食事会に参加

「高畑充希さん(28才)と山崎賢人さん(25才)だったんです。高畑さんは白いセーター、山崎さんは黒いブルゾン姿。七輪の熱とお酒のせいなのか、2人とも頬を少し赤らめながら、楽しそうに“夢が広がるね”“海外にも行きたい”といった話をしていました」(居合わせた客)

 高畑と山崎は2月7日に公開された映画『ヲタクに恋は難しい』でダブル主演を務めている。高畑演じる「腐女子OL」と、山崎演じる「重度のゲームヲタク」の、不器用だがピュアなラブストーリーを、ミュージカル仕立てで描いた作品だ。

 ヲタク用語の連発や山崎の振り切った“顔芸”が話題になり、公開初週の週末観客動員ランキングでは1位を獲得。幸先のいいスタートを切った。

「意外にも、2人はこれが初共演。テレビ出演や雑誌の取材を受けていましたが、相性は抜群で、普段の会話の掛け合いも漫才のようなんです」(映画会社関係者)

 2人が冒頭の店に現れたのは、7日の初日舞台挨拶の後のこと。メガホンを取った福田雄一監督(51才)らも同席していた。

「最初は高畑さんのかわいさと山崎さんのカッコよさに目を奪われてしまい、2人のことしか目に入らなかったのですが…隣のテーブル席も合わせて、10人くらいのグループでした。高畑さんがデジカメでみんなの写真を撮るなど、すごく盛り上がっていました。“ファミリー”という感じでしたね」(前出・居合わせた客)

『ヲタクに恋は難しい』は2月1日にヨーロッパ最大の漫画祭であるフランスのアングレーム国際漫画祭で上映され、現地の観客からも高評価を得た。

「食事会は、舞台挨拶の慰労もありましたが、会の最後には“みんなでフランスに行きたい”と、盛り上がっていたようです。フランスの目の肥えた観客から支持されたことで、国際的な映画祭への出品も考えているのかもしれませんね」(前出・映画会社関係者)

 果たして、フランス行きは実現するか──。

※女性セブン2020年3月12日号

最終更新:2/27(木) 16:39
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ