ここから本文です

にごり湯・色湯が楽しめる「日帰り温泉」10選!温泉マイスターが解説【大分】

2/27(木) 10:00配信

じゃらんニュース

九州には多種多様の名湯がありますが、色のついた温泉は、温泉好きにはたまらないポイントのひとつですよね。今回は、おんせん県大分の色湯・にごり湯をご紹介します。
由布院エリアの青、別府エリアの白、長湯エリアの茶、大分市エリアの黒。こんなに色が揃っているのはさすが、おんせん県!温泉マイスターが教える色湯・にごり湯の秘密も読んで、見た目もあったか癒される温泉をチェックしてみてくださいね♪

\色・にごりの秘密を温泉マイスターが教えます!/

ライター・宮崎。「温泉マイスター」取得の温泉ライター。今回は色湯・にごり湯について解説します♪
[そもそも色がついたり濁ったりするのはどうして?]
硫黄や鉄など、湯に含まれる成分が酸化、結晶することで温泉が色づく場合がほとんどです。ただし、化学成分の量や湯温、気候によって色づき具合は異なります。青や白に色づいた湯は落ち着くなど、視覚的な効果も期待できます。

憧れのコバルトブルー 由布院エリア×青

全国的に見ても希少な青湯。湧きたては無色透明ですが時間とともに青く色づきます。泉質はナトリウム-塩化物泉で、湯に多く含まれるシリカという成分が光に反射して青く見えます。美しい色だけでなく、保湿力も備える魅惑の湯。

【由布院エリア】秘湯の宿 奥湯の郷

山あいにポツンと建つ一軒宿。秘湯ムード満点の環境に湧く湯は神秘の青湯。泉質は青湯特有の保湿成分・メタケイ酸が多量のナトリウム-塩化物泉。冷却装置を通すことで96℃の源泉を加水することなく源泉100%かけ流し。貸切としても利用できる浴場は内湯+露天を備える。
■秘湯の宿 奥湯の郷
[TEL]0977-84-2789
[住所]大分県由布市湯布院町川西2044
[営業時間]10時~15時※要確認
[定休日]不定(週2日)
[料金]中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料(貸切の場合1室40分2000円)
[アクセス]大分道湯布院ICより30分
[駐車場]8台

【由布院エリア】ゆふいん束ノ間

脱衣所のトビラを開けるとド~ンと広々湯船。そこにたっぷり注がれるのは、トロトロ浴感の青湯。ふと視線を上げると名山・由布岳の姿も。五感でなんとも贅沢な気分に浸れる一湯。湯上りのカフェもお楽しみ。
(写真1枚目)男女別露天風呂はともに広々(写真は女湯)。
(写真2枚目)シュケット(左)やプリン(各350円)を提供。
■ゆふいん束ノ間
[TEL]0977-85-3105
[住所]大分県由布市湯布院町川上444-3
[営業時間]9時30分~18時30分(最終受付18時)
[定休日]水
[料金]大人800円、小・中学生500円
[アクセス]大分道湯布院ICより10分
[駐車場]50台

1/4ページ

最終更新:2/27(木) 17:30
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ