ここから本文です

黒を上品に着る。おしゃれな大人の黒コーデ&アイテム(前編)

2/27(木) 22:03配信

WEBUOMO

ライダース、レザーパンツ、Gジャン…。無骨なブラックをあくまで品良くまとめるには?

インは白のハイネックとブルーのシャツで爽やかにまとめ、 パンツは太めにして品よく

ライダースジャケットは、主役として着こなそうとするよりも、いつもの装いに少しだけ男らしさをプラスするぐらいの気持ちではおるのがちょうどいい。白のハイネックとサックスブルーのシャツのクリーンさを、ライダースの黒レザーが引き締めて、絶妙なモダンさが生まれる。パンツはタック入りのワイドスラックスを合わせて、上下のバランスを整えるのが正解。ジャケット¥220000/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス) シャツ¥19000/エイチ ビューティ&ユース カットソー¥13000/サンスペル(サンスペル 表参道店) パンツ¥45000/ニート(にしのや) シューズ¥115000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

ニットベストとスニーカーと合わせて、 大人のカジュアルダウン

艶っぽさとそのロックな雰囲気ゆえに、これまで避けてきたレザーパンツ。難易度の高いパンツでもアリかもと思わせてくれたのが、この細すぎず太すぎないシルエットがいい、アクネの一本だ。ニットベストやハイキングスニーカーと合わせれば、カジュアルさはキープしつつも、まるでスラックスのようにはきこなせるから驚き。とはいえ、重く見える黒を合わせるのはNG。シックだけどより軽いグレーを選びたい。パンツ¥118000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ニットベスト¥24000/グラフペーパー シャツ¥39000/スタジオ ニコルソン(キーロ) スニーカー¥28800/リプロダクション オブ ファウンド(スティーブン アラン トーキョー)

イエローニットで、 明るくポップに仕上げるのが新鮮

ウォッシュドブラックのデニムジャケットをそのまま男らしく着るのは、往年のスタイルをなぞるだけで野暮ったくなってしまう。ここはあえてイエローニットをぶつけて、ポップに遊んでみるのが新鮮だ。首元に白Tをのぞかせれば、さらに明るい印象になる。色使いは若々しいが、ハイゲージのニットを選ぶことで、上品な大人の着こなしにまとまる。ブルゾン¥40000/オーラリー ニット¥27000/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス) カットソー¥6000/エルイー(レショップ) パンツ¥33000/マーカウェア(PARKING)

オーバーサイズ一択!

黒シャツはどうしても色気が出てしまう…と敬遠してきたが、ビッグシルエットのCPOシャツならカジュアルに着られる。デニムとも相性抜群。シャツ¥45000/マーヴィン ポンティアック(オーバーリバー) Tシャツ¥9000/アダム エ ロペ デニムパンツ¥34000/カンタータ(カルネ) シューズ¥24000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)

Photos:Kazuhiro Fujita
Hair&Make-up:AMANO
Stylist:Shun Katakai[tsuji management]
Model:Toshimitsu Kokido

最終更新:2/27(木) 22:03
WEBUOMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ