ここから本文です

辻希美のマスクより簡単? コロナパニックでマスク不足の状況に使える警視庁のTwitterが話題

2/27(木) 19:21配信

FINDERS

国内外で新型コロナウイルスの感染者が広がり、薬局などの店頭からマスクが消えて久しい。政府は製造者にマスクの増産を要請するも、未だにマスクが手に入らないという声も多い状況だ。

そんななか、辻希美が自身のYouTubeチャンネルでマスクの作り方を紹介した動画などが話題になっているが、より手軽な方法として注目したいのは、過去に警視庁警備部災害対策課がTwitterに投稿した内容だ。

こちらは警視庁公式Twitterによるキッチンペーパーと輪ゴムだけでできるマスクの作り方。2017年に投稿されたものだが、新型コロナウイルス対策としてあらためて掘り起こされ、Twitterなどで話題になっている。

作り方は本当に簡単。キッチンペーパーを蛇腹に折り、両端に輪ゴムをつけてホチキスで止めるだけ。

密閉性には欠けるようだが、パブリックな場でどうしてもマスクが必要な場合など、背に腹は変えられない。困ったときの対策に試してみては?

FINDERS編集部

最終更新:2/27(木) 21:18
FINDERS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ