ここから本文です

泉里香、憧れの体を維持する秘訣は「無理をせず、楽しむこと」

2/27(木) 21:00配信

WWD JAPAN.com

「WWDジャパン」2月24日号の付録は、“命みじかし動けよ乙女!”と題してスポーツを楽しむ女性にフォーカスした「ラン&フィットネス特集」だ。表紙を飾ったのは人気モデル・女優の泉里香。彼女はSNSに体を鍛える様子を投稿するなど“トレーニング女子”として知られ、CMで披露したあの驚きのくびれをはじめとするパーフェクトボディーも、日々のトレーニングの賜物だ。

【画像】泉里香、憧れの体を維持する秘訣は「無理をせず、楽しむこと」

そんな泉里香のボディーの“つくりかた”をテーマとしたボディーメイクブック(タイトル未定)と、トレーニング結果の“できあがり”を収めた写真集「マデイラ(Madeira)」の同時発売を4月7日に控える彼女に、トレーニングに目覚めたきっかけや長続きの秘訣、これからスポーツやトレーニングを始めようと思っている女性へのアドバイスなどを聞いた。

WWD:今回のようなスポーツ系の撮影の経験は?

泉:ヨガやフィットネスなど、体を使った美容誌の企画で肌を見せたウエアを着て撮影をしたことはありますけど、今回のようにお洋服を着た状態での撮影というのは今までほとんどありませんでした。新鮮で楽しかったです!

WWD:現在は日々トレーニングに励んでいるが、学生時代は?

泉:10代のころの体作りにかんしては、スポーツは苦手でしたがダイエットには興味があったので、ウォーキングやランニングをする程度でした。情報が欲しくて、いろいろな美容雑誌もたくさん読んでいましたね。

WWD:その中で、いつごろからトレーニングに目覚めた?

泉:20歳のころから意識し始めて、本格的にやるようになったのは23~24歳ごろです。周りの友達がジム通いを始めたんですが、当時はあまり筋トレの知識もなく、とりあえずかじってみてはやめたりを繰り返していましたね。

WWD:自主的に通うようになった理由は?

泉:モデルの仕事をするうえで、本気で自分の体と向き合って体形づくりに取り掛かるようになったからですね。今では体を動かすと気持ちがいいし、健康も維持できるから大好きになり、“好き”を伸ばし続けた結果、今があります。

1/2ページ

最終更新:2/27(木) 21:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ