ここから本文です

テイラー・スウィフトが男性に!? 新作MVで迷惑行為を連発

2/28(金) 22:07配信

コスモポリタン

最新アルバム『ラヴァー』から、4作目となるミュージック・ビデオ(MV)、「The Man」を公開したテイラー・スウィフト(30歳)。主演はもちろん、監督と脚本までも自身で手掛けたテイラー渾身の話題作について、解説します!

【写真】最強!過去にテイラー・スウィフトがMVで「ディスった相手」まとめ

楽曲に込められた想いとは?

そもそも「The Man」で歌われるテーマは、世界に蔓延る性差別について。デビュー時から女性であることを理由に理不尽な想いを重ねてきたテイラーが、「全速力で走るのはもうウンザリ、もしも私が男ならもっと早くたどり着けるのかな」と、切実な胸の内を歌詞に込めました。

MVのリリース前には、リリック・ビデオや昨年パリで行われた同楽曲のライブ映像が公開されるなど、テイラーにとって、アルバムの中でも特に思い入れのある一曲の様子。

声優はあの人!特殊メイクで男性に変身

ビデオの主演となるのは、4~6時間をかけて特殊メイクを施した男性版テイラー、その名も「タイラー・スウィフト」。 髪や瞳の色はもちろん、骨格まで変えられたその見た目に、熱心なファンでさえMVを最後まで見るまでテイラーだと気づかなかった! と驚きの声が寄せられました。

なんだか元カレのジェイク・ギレンホールに似ている…とSNSで話題になったタイラーですが、声の吹き替えは俳優のドウェイン・ジョンソンが担当。MVへの出演について、「見事な変身っぷりだし、何よりも女性の平等権と、人々に対して親切でやさしくすることの重要さについて、素晴らしいメッセージが込められているよ。今度はデュエットをしよう。君がギターを持ってきて、僕はテキーラを持参するから」とお茶目にコメント。

今後、どこかで二人の絡みが見れないか、楽しみですね!

イヤ~な“あるある”が集結

MVでタイラーは、電車内での迷惑な股開きや喫煙に、立ちションといった、巷で見かける男性のデリカシーのない行動を連発。思わず「こういう人いる!」とうなずいてしまうシーンが満載です。

さらに、美女を引き連れてのクルーズに、レストランでの喧嘩や女体盛りなど、女性セレブが性別を置き換えて行ったら大炎上しそうな、男性セレブのよくある行動も象徴的に盛り込まれています。

1/2ページ

最終更新:2/28(金) 22:07
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事