ここから本文です

ライプツィヒのドイツ代表FWがリバプール行きを選択?バルセロナやマンUなども興味だが…

2/28(金) 18:00配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーがリバプール行きを望んでいるようだ。現地時間27日付のスペイン『アス』がスペイン『アスレティック』の記事を引用して報じた。

【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集

 バルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードなども獲得に興味を示していると言われているヴェルナー。今季はリーグ戦23試合に出場21得点を記録している。

 複数の欧州ビッグクラブが興味を示す中、ヴェルナーがリバプール行きを選択したようだ。スペイン『アスレティック』はヴェルナーがリバプール行きを決断したと報じている。

 ヴェルナーは昨夏に2023年まで契約を更新したばかり。しかし、ライプツィヒ側はウェルナーの契約解除金を6000万ユーロ(約72億円)に設定している。この金額は今後上がる可能性があるが、ヴェルナーの実力を考えれば現段階では安価かもしれない。

 果たして、リバプールはヴェルナーを獲得することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/28(金) 18:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ