ここから本文です

会いたいのに会えない…愛おしくて切ない「遠距離恋愛」映画

3/2(月) 12:08配信

コスモポリタン

コスモポリタンの読者の皆さんは「遠距離恋愛」をしたことはありますか?

愛する人の転勤が決まってしまった、遠く離れた場所に引っ越してしまった…などなど、時には思いがけないタイミングで離れ離れになってしまうことも。

【写真】キュンとしちゃう!甘くて切ない「遠距離恋愛」映画8選

すぐに会えないという不安がある一方、再会した時には嬉しさが倍増する、切なくもロマンチックな遠距離恋愛を経験したことがある人も多いはず。

そこで今回は、そんな遠距離恋愛をテーマにした映画を6作ご紹介。会いたくても会えないもどかしさや、遠距離恋愛ならではの切なさを描いた、素晴らしいラブストーリーを今すぐチェック!

『遠距離恋愛 彼女の決断』(2010年)

物語の舞台はニューヨーク。失恋したばかりのギャレットは、バーで出会ったジャーナリスト志望のエリンと一夜を共にします。

軽い気持ちだったはずが、日が経つごとに真剣さを増していく2人の関係。しかし、エリンはインターンが終了する6週間後にサンフランシスコに戻ることが決まっていたのです。ついにエリンが去る日、空港に駆けつけたギャレットは「遠距離恋愛をしたい」とエリンに持ちかけ、西海岸と東海岸という遠い距離をまたぐ恋愛が始まります。

私生活でも交際をしていたドリュー・バリモアとジャスティン・ロングがカップルを演じた作品。会えない期間に自分磨きに励んだり、寝る間を惜しんで連絡を取り合ったりと、距離に負けない愛の偉大さを感じられる1作です。

『ブロークン・イングリッシュ』(2007年)

ニューヨークのホテルで勤務するノラは、毎日仕事に追われている独身女性。そろそろ結婚適齢期ではあるものの、何故かいつも上手くいかない恋愛を繰り返すばかり。

そんなある日、ホームパーティでフランス人のジュリアンに出会い、その情熱的なアプローチに心を奪われます。しかし、ジュリアンがフランスに戻らなければいけない日が刻一刻と迫っていました…。

ノラが発する言葉や、年齢を重ねれば重ねるほど恋愛をするのが臆病になる姿は、アラサー独身女子の心にグサグサと刺さるはず。終盤には、まるでおとぎ話のようなドラマチックな展開が!

恋愛や仕事に対して「このままでいいのかな…?」と不安を感じた時に、背中を押してくれる1本です!

1/2ページ

最終更新:3/2(月) 12:33
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事