ここから本文です

メーガン妃の「メットガラ出席はない」と新たに報道

3/3(火) 22:24配信

ハーパーズ バザー・オンライン

先日、今年5月にNYで開催される毎年恒例のファッションの祭典「メットガラ」にメーガン妃が出席すると報道されたばかりだが、妃の登場まで少なくとも、あと1年以上待つ必要があるようだ。

【写真】メーガン妃の味方を宣言した各界のセレブリティたち

メーガン妃がこのイベントに出席すると最初に報じたのは、ヘンリー王子と妃が提訴しているイギリスの『サン』紙。だが、『ハロー!』誌は3月2日(現地時間)、別の消息筋の情報として、「今年のメットガラにメーガン妃が出席する予定はない」と伝えている。

最初にサン紙が報じた内容はその後、イギリス国内の複数のタブロイド紙と、芸能サイトの『ページ・シックス』をはじめとするアメリカの一部メディアによっても伝えられていた。

『サン』紙は関係筋の話として、メーガン妃はUK版『ヴォーグ』誌のエドワード・エニンフル編集長と一緒にメットガラに出席する予定だと報道。同誌は「Forces for Change(変化を推進する力)」をテーマにした昨年9月号で、ゲスト編集者にメーガン妃を起用している。

『サン』紙に情報を提供した人は、次のように話していたとされる。

「メットガラはショービズ界の“Who's Who”(人名録)のようなもの。招待者のリストの上位にメーガン妃の名前が含まれていても当然です。エドワードのチームは、2人が一緒に出席することを楽しみにしています」「メーガン妃は再びハリウッドでの地位を固めるため、ヘンリー王子とは別の単独での活動にも積極的です」

ヘンリー王子夫妻は、自身に関する正確な情報はウェブサイト「sussexroyal.com」に掲載されたものであり、ファンたちにはそこに記載された内容を信頼してほしいと述べている。また、夫妻の活動を支援するチームによれば、立場の変更に伴い、夫妻のデジタルチャンネルは近く一新されるとのこと。

執拗にメディアに追われる生活から逃れることが、王室から離脱する理由のひとつだったとされるヘンリー王子夫妻。その決断は今のところ裏目に出ている気がしてならない。

From ELLE

最終更新:3/3(火) 22:24
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事